2015.12.28

もちもちベーグル

  • LINEで送る

製品特長

ベーグルは発酵後に生地を茹でる「ケトリング」工程をとるのが特長です。
これにより、外はサクッと中はもちもちした食感に仕上がります。
シンプルなレシピのため、『春よ恋』を使用することで、よりもっちりした特長があらわれます。

配合

製品写真1

[5個分]

はるこい100(強力小麦粉)   300g
インスタントイースト                2g
砂糖                                  12g
塩                                       6g
マーガリン                           12g
水                                    165g

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットし、全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカーや機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が出来上がりましたら、30分間発酵させます。
  3. 発酵した生地を5等分して丸め、15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
  4. 休ませた生地を手で押さえてガス抜きをし、棒状に延ばします。(目安18~20cm)
写真1
  1. 片方の端を押さえて平らにし、もう片方の端を少しとがらせます。
写真2
  1. とがらせたほうの端を被せるようにして包み、リング状にします。
写真3
  1. クッキングシートを敷いた天板に並べ、約20分発酵させます。
写真4
  1. 大きめの鍋に沸騰させた湯を用意し、片面約1分ずつ茹でてすくいあげます。(火傷に十分注意してください。)
  2. 茹であがった生地は、クッキングシートを敷いた天板に並べ、220℃に予熱したオーブンで約15分焼成します。
写真5

アレンジメニュー

★えびとアボカドのベーグルサンド

[材料]
ベーグル              1個
むきえび              5個
アボカド             1/4個
フリルレタス          1枚
スライスオニオン   適量
マヨネーズ           適量
ブラックペッパー   適量

製品写真2

ベーグルサンドを作る際は、ベーグルを半分にスライスし、一度トーストするとより一層食べやすくなります。

他にも、スモークサーモンやクリームチーズはベーグルサンドに最適です。お好みのジャムやクリームチーズを付けてカットすると、お子様も食べやすくなります。

製品写真3

ポイント

・生地を茹でる湯に砂糖やはちみつを加えると(湯1リットルに対して大さじ1)、生地の表面につやができ、焼き色がきれいに仕上がります。
・熱湯の取扱いには十分注意してください。
・茹であがった生地は、すぐにオーブンで焼成してください。時間が経つと、表面につやができにくくなります。