2016.10.13

かぼちゃたっぷり手作りニョッキ

  • LINEで送る

製品特長

 『北野坂』とヌードルメーカーで作ったニョッキです。旬のかぼちゃをたっぷり使いますので、素材の旨味をお楽しみいただけます。旬の素材が活かしたシンプルなレシピです。是非お試しください。

配合

仕上げ④

(2人分 調理時間約45分)
※1人あたり 803kcal 食塩相当量3.2g

≪ニョッキ≫
使用機材:『フィリップスヌードルメーカー』【製麺用キャップ(0.8mmシート)使用】

北野坂(強力小麦粉)        100g
かぼちゃ                         300g(正味)
卵黄                                  1個
塩                                     3g(小さじ1/2)
マーガリン(無塩)                 8g
(室温に戻し軟らかくしておく)

≪ソース≫
玉ねぎ(皮をむいてスライス)    1/2個(約135g)
かぼちゃ(皮をむいてスライス) 1/2個(約300g)
コンソメ顆粒                        小さじ2(約5g)
水                                     300cc
生クリーム                          100g
塩                                      少々
黒コショウ                           少々
マーガリン                           適量

≪仕上げ≫
パルメザンチーズ                 適量
チャービル                           適量
生クリーム                           お好みで


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【ニョッキ】

  1. かぼちゃを約2cmにスライスし、皮をむきます。
  2. 耐熱皿に載せ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約10分、軟らかくなるまで加熱します。
  3. お皿が熱いので注意しながら取り出し、かぼちゃをブレンダー等で細かく潰します。
  4. ヌードルメーカーに製麺用キャップ(0.8mmシート)をセットします。
  5. ヌードルメーカーに北野坂(強力小麦粉)、かぼちゃ、マーガリンを入れ、卵黄と食塩を混ぜ合わせたものをさらに加えます。
  6. 捏ね5分に設定しスタートします。
ニョッキ①
  1. 出てきたシート状の生地を直径1cm程度の棒状に成形し、幅約2cmにカットします。(ヌードルメーカーに残った生地も混ぜ合わせてお使いください。)
ニョッキ⑦
  1. フォークで表面に模様をつけます。
ニョッキ⑧

【ソース】

  1. 鍋にマーガリンを入れ、玉ねぎを炒めます。
  2. 玉ねぎが透明になってきたら、水、コンソメ、かぼちゃを加え、かぼちゃが柔らかくなるまで煮ます。
ソース②
  1. 2.をミキサーにかけてペースト状にし、生クリーム、塩、黒コショウを加えて味を調えます。
ソース③

【仕上げ】

  1. 鍋に湯を沸かし、ニョッキを茹でます。
  2. 沈んでいたニョッキが浮いてきたら取り出し、水気を切ります。
仕上げ①
  1. 同時にソースを加熱し、茹でたニョッキを加えて2分程度加熱します。
仕上げ③
  1. お皿に盛り付け、お好みで生クリーム、パルメザンチーズを加え、チャービルを添えて完成です。
仕上げ④

ポイント

ヌードルメーカーを使うことで、滑らかで作業性の良い生地になります。

2016.07.29

酸味と辛みのW効果で夏バテ予防!『酸辣湯麺(サンラータンメン)』

  • LINEで送る

製品特長

強力小麦粉「北野坂」とヌードルメーカー【製麺用キャップ(1.6mm角麺)使用】で作ったプリプリ食感が特長の麺を使った酸辣湯麺です。酸辣湯麺は中華料理の一つで、酢や唐辛子を効かせたスープに中華麺を加えた料理です。

配合

④完成図

(2人分 調理時間約45分)
※1人分 690kcal 食塩相当量 7.7g

≪中華麺≫
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』
北野坂(強力小麦粉)      200g
塩                                 1.6g(小さじ1/4)
重曹                              1.6g(小さじ1/2)
ぬるま湯(重曹溶かし用)   16cc
卵(目安温度:5℃以下)      1個(約60g)
片栗粉(打ち粉用)            適量

≪具材≫
豚肉                               60g(細切り)
しいたけ                            2個(薄切り)
タケノコ(水煮)                  30g(細切り)
白ネギ                             30g
(※芯は小口切り、周りの部分は白髪ネギにして冷水にさらす。)
トマト                              1/2個(くし切り)
絹ごし豆腐                        50g(1cm角切り)
水溶き片栗粉                    15g(大さじ1)
溶き卵                               1個分
酢                                    30g
ラー油                                8g(お好みで調整してください)
山椒                                 お好みで

≪豚肉下味用≫
醤油                                 少々
塩                                    少々
胡椒                                 少々
片栗粉                               3g(小さじ1)

≪スープ≫
鶏がらスープ                     800cc

≪スープ調整用≫
酒                                     30g(大さじ2)
醤油                                  36g(大さじ2)
胡椒                                  少々


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

≪中華麺≫

  1. 製麺キャップ(1.6mm角麺)をセットします。
  2. 重曹はぬるま湯で溶かしておきます。
  3. 茹でるためのお湯を沸かしておきます。
  4. ヌードルメーカーに北野坂(強力小麦粉)を入れ、捏ね8分に設定してスタートします。
  5. ぬるま湯で溶かした重曹と食塩を卵に混ぜ合わせて加えていきます。
  6. 麺が出てきたら25cm程度に切り、片栗粉を全体にまぶして乾かないようにビニールに入れておきます。
①中華麺作り。

≪スープ≫

  1. しいたけ、タケノコ、白ネギ、トマト、絹ごし豆腐をそれぞれ切っておきます。
  2. 豚肉に下味をつけて片栗粉をまぶし、混ぜます。
  3. ひと煮立ちさせた鶏がらスープに2.を加えてほぐし、加熱します。
  4. 切っておいた1.を加えて火を通します。
  5. スープ調整用の調味料でスープの味を調えます。
  6. 水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。
  7. 溶き卵を回し入れます。
  8. 火を止め、酢を加えます。
②スープ作成。

≪仕上げ≫

  1. 麺を茹で(2分~2分30秒)、器に盛りつけます。
  2. スープをかけ、ラー油を回し入れます。
  3. 白髪ネギを盛り付けて完成です。
③中華麺茹で工程。

ポイント

・麺に卵を加えることで、プリッとしたつるみのある麺に仕上がります。

2016.06.07

BBQに!焼き肉に!!『シメ焼きそば』

  • LINEで送る

製品特長

北海道産春よ恋100%使用の強力小麦粉『はるこい100』と、ヌードルメーカー【製麺用キャップ(2mm丸麺)使用】で作ったもっちり食感が特長の本格手作り焼きそばです。

配合

④完成図1

[2人分 調理時間約15分]
≪中華麺≫
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』
はるこい100(強力小麦粉)  250g
塩                                      2g
重曹                                   2g
ぬるま湯(重曹溶かし用)      20cc
冷水(目安温度5℃以下)        70cc

サラダ油                           大さじ1

≪焼きそば味付け用≫
塩                                    少々
胡椒                                 少々
鶏ガラスープ(お好みで)        50cc

≪具材例(BBQ、焼き肉で使う食材)≫
カルビ、ホルモン、ニンジン、ピーマン、カボチャ等

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【中華麺】
製麺用キャップ(2mm丸麺)をセットします。
重曹はぬるま湯で溶かしておきます。
茹でるためのお湯を沸かしておきます。

  1. ヌードルメーカーにはるこい100(強力小麦粉)を入れ、捏ね7分に設定してスタートします。
  2. ぬるま湯で溶かした重曹、食塩水を加えていきます。
①麺づくり
  1. 麺が出てきたら、25cm程度に切り、沸かしておいたお湯で麺を茹でます。(約2分30秒)
  2. 茹であがったら、2~3回水洗いし、冷水で締めます。
  3. よく水を切った麺をビニール袋に入れ、サラダ油大さじ1を加えます。ビニール袋の口を閉じ、サラダ油が麺全体になじむようによく撹拌します。
  4. すぐに調理しない場合は冷蔵庫で保存します。
②茹で

【調理】

  1. ホットプレートをよく温めておきます。
  2. 作っておいた中華麺をホットプレートに乗せ、全体が温まるまで少し置いておきます。
  3. 温まったら、鶏がらスープ(もしくは水)を加えて麺をほぐし、塩、胡椒で味付けをします。
③麺を焼く

【食べ方】

その1.BBQ、焼き肉で使った食材を混ぜ合わせてそのまま一緒に食べます。

⑤完成図2

その2.鶏がらスープで薄めた焼き肉のたれに焼きそばをつけて食べます。

④完成図1

ポイント

中華麺の茹で加減は、少し硬いと感じるくらいのほうが美味しい焼きそばが出来上がります。

2016.02.12

受験に、勝負に、カツ!『カツカレー(勝華麗)うどん』

  • LINEで送る

製品特長

『はるこい100』とヌードルメーカー【製麺用キャップ(2.5mm角麺)使用】でカレーうどんを作りました。
カツ(勝)、カレー(華麗)、はるこい(春来い)と3拍子揃ったメニューで頑張りましょう!

配合

⑤完成品

(2人分 調理時間約30分)
【うどん】
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』
はるこい100(強力小麦粉)  175g
片栗粉                              75g
食塩                                  2g
冷水                               100cc(目安温度5℃以下)

【スープ】
出汁                               500cc
醤油                                 24cc(大さじ1と1/3)
みりん                               24cc(大さじ1と1/3)
カレールー                         45g(2片)

白ネギ                              20g
にんじん                            30g
玉ねぎ                              1/2個(100g)

とんかつ                            2切れ(約200g)

[1人分 974kcal 食塩相当量 5.68g]

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【うどん】

  1. ヌードルメーカーに製麺用キャップ(2.5mm角麺)をセットします。
  2. ヌードルメーカーに「はるこい100」と片栗粉を入れ、捏ね8分に設定してスタートします。
  3. 最初の1分で「はるこい100」と片栗粉を混ぜ合わせてから、食塩水を少しずつ加えていきます。
  4. 出てきた麺がくっつかないように打ち粉(片栗粉)をまぶしておきます。
①製麺工程

【スープ】

  1. 白ネギを斜め切りにしてトッピング用に白髪ネギを作っておきます。にんじん、玉ねぎは細切りにします。
  2. 出汁を火にかけ、白ネギ、にんじん、玉ねぎを加えて湯がきます。
②スープ工程の2
  1. 2.に醤油、みりんを加え、さらにカレールーを加えてよく溶かします。
③スープ工程の3

【仕上げ】

  1. とんかつを揚げて準備しておきます。
  2. うどんを茹でます。(4分~4分30秒)
  3. 茹であがったうどんを2~3回水洗いし、よく水を切ります。(火傷に注意してください)
  4. うどんを再度温めなおして(30秒~1分)器に入れてスープをかけ、とんかつ、白髪ネギをトッピングしてお召し上がりください。
④茹で工程

ポイント

・はるこい100に片栗粉を加えることでもっちり食感のうどんになります。

2015.12.17

かんたん!本格手作り「鶏せいろ蕎麦」

  • LINEで送る

製品特長

『北野坂』とヌードルメーカー【製麺用キャップ(1.6mm角麺)使用】で五割蕎麦を作りました。手作り蕎麦で今年一年を締めくくりましょう!

配合

⑤完成図

[2人分 調理時間約20分]
※蕎麦【1人分 479kcal 食塩相当量 0g】
※つけ汁【1人分 231kcal 食塩相当量 5.1g】

≪五割蕎麦≫
使用機材:『フィリップスヌードルメーカー』

北野坂(強力小麦粉)   125g
蕎麦粉                       125g
山芋                           40g
冷水                           65g(目安温度5℃以下)

≪つけ汁≫
醤油                           60cc
みりん                         80cc
出汁                          160cc
七味唐辛子                 お好みで
白ネギ                          1本(200g)
鶏もも肉                     160g


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

≪五割蕎麦≫

☆製麺用キャップ(1.6mm角麺)をセットします。

  1. 山芋の皮をむいてすりおろします。(山芋粉を水でもどしてご使用いただいても構いません。)
  2. ヌードルメーカーに北野坂(強力小麦粉)を入れ、捏ね7分に設定してスタートします。
  3. 最初の1分で北野坂(強力小麦粉)と蕎麦粉を混ぜ合わせてから、山芋+水を2.に少しずつ加えます。
  4. 出てきた麺がくっつかないように打ち粉(片栗粉)をまぶしておきます。
①製麺工程

≪つけ汁≫

  1. 白ネギを4cm幅程度に切ります。鶏肉を食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンで鶏肉を焼きます。火が通ってきたら、白ネギを加えて少し焦げ目が付くまで焼きます。
②焼き(鶏肉)
  1. 醤油、みりん、出汁を合わせて火にかけ、沸騰したら火を止めます。
  2. 2.のフライパンに3.を加え、再度沸騰させて火を止めます。(長く煮込まないようにしてください)
③具材と出汁類を合わせた所

≪仕上げ≫

  1. 蕎麦を茹でます。(2分30秒~3分)
  2. 茹で上がった蕎麦を2~3回水洗いし、よく水を切ります。(火傷に注意してください。)
  3. 温かいつけ汁につけてお召し上がりください。
④茹で工程

ポイント

・蕎麦にとろろを加えることで滑らかでのど越しのよい麺になります。

2015.10.21

2015ハロウィーン特集③★ヌードルメーカーで作る「かぼちゃグラタン&イタリア風包み揚げ」

  • LINEで送る

特長

『はるこい100』とヌードルメーカー【製麺用キャップ(0.8mmシート)使用】で、グラタン用の生パスタを作りました。残りの生地でもう一品、『かぼちゃのイタリア風包み揚げ』を作ってみました。かぼちゃたっぷりの『グラタン』と『包み揚げ』でハッピーハロウィーン!

配合

(2人分 調理時間約45分)
※かぼちゃのグラタン【1人分 417kcal 食塩相当量 1.7g】(かぼちゃの器は含みません)
※かぼちゃのイタリア風包み揚げ【10個分 749kcal 食塩相当量 2.9g】

⑫完成図

≪生パスタ≫
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』
はるこい100(強力小麦粉)    250g
塩                                        1g
卵1個+水                          100g
(目安温度5℃以下)

≪かぼちゃグラタン≫
【ホワイトソース】
牛乳                                  350cc
バター                                 24g(大さじ2)
※マーガリンでも可
はるこい100(強力小麦粉)      18g(大さじ2)

かぼちゃ                              70g
枝豆                                    20g
玉ねぎ                                 30g(約1/4)
ベーコン                               30g
マッシュルーム(白)                13g(1個)
パルメザンチーズ                   適量
パン粉                                  適量
生パスタ                                40g
胡椒                                     適量
塩                                          2g 
白ワイン                                大さじ1

写真 2015-09-18 11 03 57

≪かぼちゃ包み揚げ≫約20個分
かぼちゃ                              140g
ピザ用チーズ                         90g
ベーコン                                35g
皮(パスタ用生地)                  200g
バジル(乾燥)                        適量
塩                                        適量
ブラックペッパー                     適量
レモン                                   お好みで

≪かぼちゃ包み揚げ(カレー風味)≫約20個分
かぼちゃ                              140g
ピザ用チーズ                         90g
ベーコン                                35g
皮(パスタ用生地)                  200g
カレー粉                               小さじ1/3
オリーブオイル                       小さじ2
塩                                        適量
オレガノ(乾燥)                       適量

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【生パスタ】

  1. 製麺用キャップ(0.8mmシート)をセットします。
  2. ヌードルメーカーにはるこい100(強力小麦粉)を入れ、捏ね7分に設定しスタートします。
  3. 卵+水に塩を溶かし入れ、2.に徐々に加えます。
  4. 出てきた生地をグラタン用、かぼちゃ包み揚げ用それぞれ約5cm幅にカットします。
    ※生地量目安(グラタン用生地:約40g、かぼちゃ包み揚げ用生地:約230g)
①パスタ作成
  1. グラタン用生地は5cm幅にカットした生地をさらに4等分し、それぞれロール状に巻き、マカロニ風にします。(中心に空洞が残る程度に軽く巻いてください。)
  2. 包み揚げ用生地は、打ち粉(片栗粉)をして、5cm幅が8cm幅になるくらい、まで麺棒で薄く延ばします。(約1mm)
②グラタンパスタ形状

【グラタン】

  1. かぼちゃは横半分に切り、種を取り除きます。(かぼちゃの大きさ:直径16cm、高さ10cm)
  2. 種を取り除いたかぼちゃをラップで包み、中身をくりぬきやすくなる程度まで電子レンジで温めます。(熱くなりますので火傷に注意してください。)
  3. かぼちゃの中身をくり抜き、器を作ります。
③かぼちゃくり抜き
  1. たっぷりの湯でグラタン用生パスタを茹でます。(約5分)
  2. 玉ねぎは千切り、マッシュルームは薄くスライス、ベーコンは長方形に切ります。また、枝豆を茹でておきます。
  3. 深めの手鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒めます。火が通ったらベーコン、マッシュルームを加え、焦がさないように炒めます。
④炒め(グラタン)
  1. はるこい100(強力小麦粉)を加えて混ぜ、焦がさないように火を通したら、牛乳を少しずつ加えてホワイトソースを作ります。
  2. 塩、こしょう、白ワインで味を調えます。
  3. 茹でたパスタ、くり抜いたかぼちゃ、枝豆を加えます。
⑤牛乳投入
  1. 9.をかぼちゃの器に流し入れ、パン粉、パルメザンチーズを振りかけます。
⑥グラタン(焼き前)
  1. 、オーブントースターで表面に焦げ目が付く程度まで焼いたら完成です。
⑦グラタン完成図

【かぼちゃのイタリア風包み揚げ】
※カレー風味も同様の手順で作ります。

  1. かぼちゃをラップに包み、軟らかくなるまで電子レンジで温めます。(火傷に注意してください。)
  2. ベーコン、ピザ用チーズを細かく切り、1.と合わせます。
  3. バジル、塩、ブラックペッパーを加えてよく混ぜ合わせ、20等分に分けておきます。
  4. 先に薄く延ばしておいた皮の閉じ口に水を付け、3.を包みます。
⑧包み揚げ(包む)
⑨包み揚げ(揚げ前)
  1. フライパンに揚げ油を入れて約150℃に熱し、4.をキツネ色になるまで揚げます。
⑩包み揚げフライ
  1. お好みでレモンを絞ってお召し上がりください。
⑪包み揚げ完成図

ポイント

・包み揚げ用の皮は、そのまま包んで揚げてももっちりした食感がお楽しみいただけますが、薄く延ばすことでパリッとした食感になります。

2015.09.10

ヌードルメーカーで簡単!生パスタづくり「ボスカイオーラ」

  • LINEで送る

特長

「はるこい100」で作る生パスタを使います。弾力感ともっちり食感が美味しい生パスタをきのこやナスなど秋の食材と合わせました。

「ボスカイオーラ」とは、イタリア語できこり風という意味で、きのこを使っているのが特徴です。ツナと合わせる場合が多いですが、今回は豚ひき肉とトマトソースを合せてみました。ソースも決まりはありませんので、お好みのソースをお試しください。

完成品(HP用)

配合

[2人分] (調理期間約20分)

【生パスタ(1人分 約135g ×2)】
はるこい100(強力小麦粉)   250g
塩                                       1g
卵1個+水                          90g(目安温度5℃以下)
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』

【ソース】
豚ひき肉                            60g
ナス                                  80g(約1本)
しめじ                                50g
まいたけ                            50g
市販トマトソース                 300g
水                                     80cc
粉チーズ                            12g
にんにく                               1片
鷹の爪                                1本
オリーブオイル                    28g(大さじ2)
バジル                               適量
レモン汁                             お好みで

《カロリー854kcal 食塩相当量1.4g(各1人分)》


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

[生パスタ]

  1. 製麺用キャップ:『1.6mm角麺』をセットします。
  2. ヌードルメーカーに、はるこい100(強力小麦粉)を入れ、捏ね6分に設定してスタートします。
  3. 卵+水に塩を溶かし入れ、2.に徐々に加えていきます。
  4. パスタが出てきたら、25cm程度の長さにカットしてポリ袋に保管しておきます。
生パスタ工程③

[ソース]

  1. ナスは縦に8等分のくし切り、しめじ、まいたけは小房に分けます。
  2. フライパンにオリーブオイル、スライスしたにんにく、鷹の爪を入れ、香りが立つまで弱火で炒め、にんにく、鷹の爪を取り除きます。
  3. 豚ひき肉を加えて炒め、十分に火が通ったらナスを加えます。ナスがしんなりしたらしめじ、まいたけを加えて炒めます。
  4. トマトソースと粉チーズを加え、程良いとろみが付くように水を加えて煮込みます。(3~4分)
ソース工程④

[仕上げ]

  1. ソースを煮込んでいる間にたっぷりの湯でパスタを茹でます。(約2分)
  2. 茹であがったパスタの水を切り、ソースの入ったフライパンに加え、よくからめて器に盛ります。
  3. みじん切りにしたバジル、粉チーズ(分量外)を散らし、お好みでレモン汁をかけてお召し上がりください。
仕上げ工程②

ポイント

・ソースを煮詰めすぎないようにしてください。

2015.07.03

暑い夏を乗り切ろう!「混ぜて美味しいトマト風味冷やし中華」

  • LINEで送る

特長

揖保乃糸手延中華麺『龍の夢』を使用したアレンジメニューです。さっぱりしながらも食べ応えがありますので、夏バテ防止にもピッタリです。

『龍の夢』
揖保乃糸ブランドで知られる、兵庫県手延素麵協同組合様の伝承された技で作り上げられた逸品です。『龍の夢』ならではのコシの強さとのど越し豊かな滑らかさをお楽しみください。

【兵庫県手延素麵協同組合ホームページ】
http://www.ibonoito.or.jp/

龍の夢

配合

完成品

[2人分]
手延中華麺『龍の夢』          2束(160g)
卵                                    2個
キュウリ                            1/2本
トマト                                1/4個

(冷製スープ)
◆米酢                              30g(大さじ2)
◆市販のトマトソース           30g(大さじ2)
◆醤油                              18g(大さじ1)
◆砂糖                              9g(大さじ1)
◆中華スープの素               2.5g(小さじ1/2)
◆オイスターソース              18g(大さじ1)
◆水                                 120cc
ごま油                               6g(大さじ1/2)
水溶き片栗粉                     5g(小さじ1)

(肉味噌炒め)
豚こま切れ肉                      160g
サラダ油                            4g(小さじ1)
しょうが                              10g
★塩                                  少々
★こしょう                            少々
★醤油                               12g(小さじ2)
★甜麺醤                            12g(小さじ2)
★酒                                  10g(小さじ2)

《調理時間》 約30分
《カロリー》 727kcal(1人分)
《食塩相当量》 3.89g(1人分)

作り方

Ⅰ.下準備
  1. キュウリを千切りにします。
  2. ポーチドエッグを作ります。
    ・水に酢を少々加え、沸騰させます。
    ・沸騰したら弱火にし、割っておいた卵を静かに湯に入れます。
    ・白身が固まったら取り出して冷水で冷まします。
  3. トマトをダイス状にカットします。
Ⅱ.冷製スープ
  1. 鍋を用意し、◆(米酢、市販のトマトソース[缶詰等]、醤油、砂糖、中華スープの素、オイスターソース、水)を入れて混ぜ合わせ、火にかけます。
  2. 沸騰したら、水溶き片栗粉をかき混ぜながら少しずつ加えます。
  3. 水溶き片栗粉のダマが残らないように、よくかき混ぜます。
  4. 火を止めてごま油を加え、鍋底を氷水にあてて撹拌しながら粗熱をとります。
  5. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
スープ
Ⅲ.肉味噌炒め
  1. 豚こま切れ肉を約1cm幅に切ります。
  2. フライパンを火にかけ、サラダ油とみじん切りにした生姜を合わせて炒めます。
  3. 豚肉を加えて炒め、火が通ってきたら★(塩、こしょう、醤油、甜麺醤、酒)を加えてさらに炒め、全体に馴染んだら火を止めます。
肉味噌炒め
Ⅳ.仕上げ
  1. たっぷりのお湯で約3分、手延中華麺を茹でます。
  2. 茹であがったら麺を取り出し、冷水で麺が冷たくなるまでよく洗います。(火傷に注意してください。)
  3. よく水を切った麺をお皿に盛り、肉味噌炒めをのせ、冷やしておいた冷製スープを周りにかけます。
  4. キュウリ、ポーチドエッグ、トマトを添えて完成です。よくかき混ぜてお召し上がりください。
茹で工程

ポイント

酢は、米酢を使うとよりまろやかな酸味になります。また、トマトソースがない場合はケチャップで代用することができます。

2015.06.30

美味しさのヒミツは麺にあり!「野菜たっぷり冷やし中華」

  • LINEで送る

特徴

麺には、のど越し滑らかな揖保乃糸手延中華麺『龍の夢』を使用します。麺を変えるだけでいつもの冷やし中華がさらに美味しくなります。夏野菜と合わせて、お好みのつゆでさっぱりとお召し上がりください。

『龍の夢』
揖保乃糸ブランドで知られる、兵庫県手延素麵協同組合様の伝承された技で作り上げられた逸品です。『龍の夢』ならではのコシの強さとのど越し豊かな滑らかさをお楽しみください。

【兵庫県手延素麵協同組合ホームページ】 http://www.ibonoito.or.jp/

龍の夢

配合

野菜完成品_縁あり

[2人分]
手延中華麺『龍の夢』          2束(160g)
卵                                    1個
キュウリ                            1/2本
トマト                                1/4個
オクラ                               3本
ニンジン                            1/5本
レタス                               4枚
焼豚                                 80g

《調理時間》 約20分
《カロリー》 340kcal(1人分)(麺つゆは除く)
《食塩相当量》 0.28g(1人分)

作り方

Ⅰ.下準備
  1. 錦糸卵を作ります。
  2. キュウリを斜めうす切り、トマトはくし切り、ニンジンは千切り、レタスはやや太めの千切りにします。
  3. オクラを塩で板ずりして色よく湯がき、2本を輪切り、残りの1本を縦切りにします。
  4. 焼豚をお好みの大きさに切ります。
Ⅱ.麺を茹でます
  1. たっぷりのお湯で約3分、手延中華麺を茹でます。
  2. 茹であがったら麺を取り出し、冷たくなるまで冷水でよく洗います。(火傷に注意してください。)
  3. よく水を切った麺をお皿に盛り、Ⅰ.であらかじめ切っておいた具材をトッピングします。
  4. お好みのつゆをかけてお召し上がりください。

ポイント

・麺をよく冷やすことが美味しくいただくポイントです。

2014.07.05

乾麺でジャージャン麺

  • LINEで送る

特長

乾麺で茹でたてのおいしさ再発見!
暑い夏にピッタリのピリ辛肉みそで夏バテ解消!

材料

王将らーめん

(約4人分)
《麺》
乾麺                    4人分(約80g/1人)

 
乾麺はカネス製麺株式会社製『王将らーめん屋台の味中華そば』を使用しました。
こちらの商品はカネス製麺株式会社通信販売ホームページ「カネス製麺工場直売所」よりお求め頂けます。


「カネス製麺工場直売所」HP⇒ http://kanesu.jp/

完成品(中華)

《肉みそ》
豚ひき肉             200g
甜麺醤                       60g
豆板醤             小さじ1/2
しょうが                大さじ1
オイスターソース       大さじ1
白ネギ           1/4本
たけのこ水煮                   50g
水                                     50ml
酒                                      大さじ1
サラダ油                           大さじ1
水溶き片栗粉                  大さじ1
ごま油                              少々

《トッピング用》
白髪ねぎ                          3cm幅を4人分
きゅうり                             1本

作り方

【事前準備】
・しょうが、たけのこ、白ネギを粗目のみじん切りにしておきます。
・白髪ねぎ、きゅうり(千切り)を用意しておきます。

《肉みそ》
  1. 甜麺醤を分量の水で溶きのばします。
  2. 炒め用鍋にサラダ油を入れて熱し、しょうがを炒めます。
肉みそ 工程②
  1. 香りが出始めたら、豚ひき肉を加え、豆板醤を加えて炒めます。
肉みそ 工程③
  1. 火が通ってきたら、たけのこを加えてさらに炒めます。
肉みそ 工程④
  1. 先に溶いた1.の甜麺醤と、オイスターソース、酒を加え、菜箸等でかき混ぜながら炒めます。
  2. 白ネギを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら、最後にごま油で香りをつけます。(写真)
肉みそ 工程⑥

《乾麺》
  1. たっぷりの湯(乾麺の約10倍)を沸騰させ、乾麺を茹でます。(ゆで時間:約4分)
  2. 茹で上がったらザルにあげて冷水でもみ洗いし、ヌメリを取ります。
  3. 水気をよく切ってからごま油を回しかけて麺に絡めます。
  4. ザルに入った麺をしっかりほぐして器に盛ります。
  5. 出来上がった肉みそをかけてきゅうり、白髪ねぎを飾って完成です。
乾麺茹で 

ポイント

・麺は、茹でたての熱いままでも流水で冷やしても、どちらでも美味しくいただけます。(どちらも水気をよく切ってください)
・中華麺の代わりに干しうどんをお使いいただいても、美味しくお作りいただけます。(ゆで時間:約10分)

干しうどんのお使いの際は、カネス製麺株式会社製『干しうどん』のご使用をお勧めいたします。
こちらの商品はカネス製麺株式会社通信販売ホームページ「カネス製麺工場直売所」よりお求め頂けます。


「カネス製麺工場直売所」HP
⇒ http://kanesu.jp/

完成品(うどん)
干しうどん

2014.03.05

【北野坂】手打ちそば

  • LINEで送る

特長

そばの風味を活かしながら、コシのある食感のそばに仕上がります。

配合

⑨製品写真

(約3人分)
北野坂      150g
そば粉      150g
水         126~135㏄

≪事前準備≫
北野坂とそば粉を軽く混ぜ合わせた後、篩って均一にしておきます。


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. 大きめのボウルに篩った粉類(北野坂、そば粉)を入れ、水を加えて菜箸や木べらを使って混ぜ合わせ、ソボロ状にします。
①ソボロ
  1. ソボロ状になったら、拳に体重をのせて押さえつけ、塊にしていきます。
②生地かたまり
  1. 生地が塊になったらめん棒で押さえつけて平らにしていきます。生地が平らになったら、端からたたみ込んでまた押さえつけます。これを生地表面が滑らかになるまで2~3回繰り返します。
  2. その後、生地表面が乾かないようにポリ袋に入れ、10~20分生地を熟成させます。
③三折
  1. 生地をめん棒で押さえつけるようにして、厚み1.5㎜まで延ばします。
⑥圧延
  1. 延ばした生地に片栗粉などで打ち粉をし、屏風折りにして1.5㎜の幅で切っていきます。
  2. 切り終えたそばは、ばらばらにほぐして打ち粉をし、そば同士がくっつかないようにしておきます。
⑦切断
  1. そばの10倍程度のお湯を沸騰させ、1分半~2分間、そばをゆでます。
  2. ゆで上がったそばは冷水で水洗いを行い、そばを冷やします。
  3. よく冷えたそばは、麺つゆなどをつけてお召し上がりください。
⑧茹で

ポイント

  • 水洗い時、ゆで上がったそばは高温になっていますので、すぐに手で洗わず、ボウルにためた水の中で菜箸を使い、そばが十分に冷えたことを確認した後、手で水洗いしてください。
  • ゆで時間は、調理方法(冷やし、かけ等)により、お好みで調整してください。