2017.10.12

【NEW!】1玉丸ごと使用!「たっぷりりんごとくるみのソフトフランスパン」

  • LINEで送る

製品特長

たっぷりのりんごを生地に使用したソフトな直焼きパンです。

生のリンゴをそのまま使用することで、素材の甘味と食感をよりお楽しみいただけます。

配合

製品写真

【6個分】
北野坂(強力小麦粉)・・・・ 200g
インスタントイースト・・・・・ 3g
砂糖・・・・・・・・・・・・・20g 塩・・・・・・・・・・・・・ 3.2g
マーガリン・・・・・・・・・・20g水・・・・・・・・・・・・・ 120g

☆りんご(紅玉やふじ)・・・ 200g(1玉)
☆くるみ・・・・・・・・・・・40g

作り方

【事前準備】

  • 天板の大きさに合わせたベーキングシートと段ボールをご用意ください。
  • 天板はオーブンを予熱する際、一緒に温めておいてください。
写真1
  • りんごは1cm角、くるみは粗く刻んでおきます。
写真2
  1. ホームベーカリーの「生地作りコース」にセットして、☆以外の全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地作りコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  1. 生地が出来上がりましたら、☆の材料を生地に粗く混ぜ込み、約40分間発酵させます。お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。)

  2. 発酵した生地を6等分して俵型に巻き、20分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)

写真3
  1. 休ませた生地はガス抜きをして楕円形にします。手前から奥へ生地を1/3折りたたみ【写真ⓐ】、奥から手前へ生地を1/3折りたたみ【写真ⓑ】、生地を三つ折りにします。折りたたむ際は、生地と生地をくっつけるようにその都度軽く押さえてください。
写真4
  1. さらに生地を半分に折りたたみ、とじ目をしっかりくっつけます。形を整えたら、とじ目を下にしてベーキングシートを敷いた段ボールに並べ、50分発酵させます。
写真5
  1. 発酵させた生地の表面に茶こしで粉をふりかけ、ナイフで切れ込みをいれます。
写真6
  1. 熱した天板の上に生地を載せたままベーキングシートを滑り込ませ、蒸気(スチーム)を入れます。
  2. 250℃に予熱したオーブンに入れ、220℃で約15分焼成します。
写真7

ポイント

  • りんごを生地に混ぜ込むときは、りんごがつぶれて果汁が出ないように粗く混ぜてください。
  • 生地を休ませるときは丸めたりせず、生地にダメージを与えないようにしてください。
  • スチーム機能がない場合はオーブンを予熱する際、生地に軽く霧吹きをして焼成してください。(温めた天板や発生する蒸気は大変熱いため、やけどに十分注意して下さい。)

2017.05.30

【こだわりの小麦粉】バームクーヘン

  • LINEで送る

製品特長

バームクーヘンはドイツ語で木の年輪という意味のお菓子です。心棒に焼き付ける製法ではなく、天板で焼成したあと、重ねて層を作る製法をご紹介します。

配合

製品写真

【電子レンジ天板2枚分
(天板サイズ32㎝×30.5㎝)】

<バームクーヘン>
こだわりの小麦粉・・・・・・ 125g
バター・・・・・・・・・・・ 225g
グラニュー糖・・・・・・・・ 200g 塩・・・・・・・・・・・・・ 1.5g
バニラオイル・・・・・・・・ 1.5g卵・・・・・・・・・・・・・ 300g(M6)牛乳・・・・・・・・・・・・・25g
コーンスターチ・・・・・・・・75g
アーモンドプードル・・・・・・50g
ベーキングパウダー・・・・・ 2.5g

<バタークリーム>
バター・・・・・・・・・・・ 250g
粉糖・・・・・・・・・・・・・50g塩・・・・・・・・・・・・・・ 5g
ラム酒・・・・・・・・・・・・ 5g

<フォンダン>
粉糖・・・・・・・・・・・・ 100g
水飴・・・・・・・・・・・・・20g水・・・・・・・・・・・・・・20g

作り方

【事前準備】

  • バターと卵は室温に戻しておきます。
  • バタークリームは、バターをクリーム状にし、粉糖、塩、ラム酒を加え、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜます。
  • フォンダンは、すべての材料を一緒にして、なめらかになるまで撹拌します。
  1. 室温にもどしたバターとグラニュー糖、塩、バニラオイルをハンドミキサーで撹拌します。
写真1
  1. ポマード状になったら、卵を3回分け入れ、ハンドミキサーで再び撹拌します。
  2. 牛乳を入れ、しっかりと撹拌します。
写真2
  1. こだわりの小麦粉、コーンスターチ、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを一緒にしてふるい、3.に入れゴムベラなどでしっかりと混ぜ合わせます。
写真3
  1. 紙を敷いた天板2枚にそれぞれ約450g入れ、表面を平らにならします。
  2. 180℃に予熱したオーブンに入れて約15分焼成します。
写真4
  1. 焼きあがったものが冷めたら、1枚を3等分に切り分け、計6枚作ります。
写真5
写真6
  1. 焼き目のついた上部にバタークリームを塗り、重ね合わせます。
  2. 最上段はフォンダンを塗って仕上げます。
写真7
写真8
  1. 食べやすいサイズに切り分けて、お召し上がりください。
製品写真

2016.12.07

ドイツのクリスマス伝統菓子「シュトレン」

  • LINEで送る

製品特長

ドイツでは、シュトレンはクリスマスに欠かせない発酵菓子のひとつで、洋酒に漬けたドライフルーツとレーズンをたっぷり練りこみ、スパイスの香りが効いた上品な甘みに仕上がります。
弊社の強力小麦粉「北野坂」をシュトレンにご使用いただくと、しっとりと口溶けよくやさしい味わいとなります。

配合

製品写真

[2個分]
北野坂(強力小麦粉)         200g
インスタントイースト               3g
砂糖                                 30g
塩                                      3g
マーガリン                          60g
卵                                     25g(M玉1/2個)
水                                   100g
シナモン                              2g
ナツメグ                            0.6g
レーズン★                         80g
ドライフルーツ★                  60g
くるみ★                             40g
アーモンド★                       40g
洋酒(ラム)(漬けこみ用)★  適量

【仕上げ用】
溶かしバター(マーガリン可)  40g
グラニュー糖                      適量
粉糖                                 適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・レーズンとドライフルーツを洋酒(ラム)に漬けこみます。
・くるみとアーモンドは粗めに刻んで軽くローストしておきます。

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、★以外の全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 生地が出来上がりましたら、★の材料を生地に粗く混ぜ込み、約40分間発酵させます。(※お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。)
  3. 発酵した生地を2等分して丸め、10分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
写真1
  1. 休ませた生地を中央から麺棒をかけ、両端の生地を張らせるように延ばします。(※このとき両端まで麺棒はかけずに、生地に厚みを残しておいてください。)
写真2
  1. 生地の両端をずらして二つに折りたたみます。
写真3
  1. 生地の折り返し部分を麺棒でしっかりと押さえて生地をくっつけます。
写真4
  1. ベーキングシートを敷いた天板に並べて50分発酵させ(少しふくらむ程度)、180℃のオーブンで約20分焼成します。
  2. 焼き上がりましたら、すぐに刷毛で溶かしバターをまんべんなく裏側にも塗ります。
写真5
  1. さらにグラニュー糖をまぶします。
写真6
  1. 十分に熱が冷めたら、粉糖をまんべんなくふりかけます。
写真7

ポイント

・グラニュー糖や粉糖は、たっぷりとお使いください。
・当日よりも翌日のほうが、味や香りがなじんでしっとりし、より美味しくお召し上がりいただけます。
・7mm~10mmの厚みにスライスすると食べやすいです。

2016.10.20

秋の贅沢スイーツ第2弾‼スプーンで食べる本格「モンブラン」

  • LINEで送る

製品特長

栗の甘露煮を巻いたロールケーキをマロンクリームでモンブラン仕立てにした贅沢スイーツです。ご家庭で本格スイーツをお楽しみいただけます。
モンブランの土台にはタルトやカップケーキなどいろいろなバリエーションがありますが、今回はスプーンで食べやすいようにロールケーキでモンブランを作りました。

配合

製品写真

<ロールケーキ1本分(30cm)>
スポンジ生地(天板30cm×32cm)

【参考】
しっとり生地と濃厚クリームの「ビュッシュ・ド・ノエル」
スポンジ生地(クリスマス特集または特宝笠特集内に記載)

●ホイップクリーム
生クリーム                       150g
グラニュー糖                      15g
栗の甘露煮                       10粒

●マロンクリーム(モンブラン4個)
むき栗                             200g
グラニュー糖                       50g
生クリーム                        200g
飾り用の栗(渋皮付き栗)        4個

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】

  • 栗を蒸し器で30分ほど蒸し、皮をむいておきます。
  • むき栗を裏ごしし、グラニュー糖、生クリームを合わせてフードプロセッサ等でなめらかにし、マロンクリームを作ります。
  • 生クリームとグラニュー糖を一緒にして泡立て、ホイップクリームを作ります。(ロールケーキの仕上げ用とは別に、モンブランの仕上げ用に少量取り分けておきます。)
  • 栗の甘露煮は、ロールケーキ用に粗いみじん切りにしておきます。
  1. ロールケーキのスポンジ生地を作ります。
    しっとり生地と濃厚クリームの「ビッシュドノエル」のスポンジ生地の作り方を参考。(クリスマス特集または特宝笠特集内に記載)
写真1
  1. 出来上がった生地の粗熱が取れたら、クッキングシートを剥がし、表面にホイップクリームを塗り、粗いみじん切りにした栗の甘露煮を散らし、巻き上げます。
写真2
  1. 冷蔵庫で少し休ませ、12等分にカットします。
写真3
  1. 仕上げにカットしたロールケーキをケーキトレイに載せ、ホイップクリームをロールケーキの中央に絞ります。
写真4
  1. その上にモンブラン用口金でマロンクリームを線を描くように絞り、ドーム状にし、飾り用の栗を飾ります。
写真5

ポイント

  • ロールケーキをカットするときは、ナイフをお湯で温めるときれいな断面になります。
  • マロンクリームを絞るときは、ケーキから離して高い位置から絞るときれいに線掛けできます。
  • モンブラン用の口金をお持ちでない場合は、100円ショップ等で販売されているマヨネーズなどの詰替えボトル等で代用できます。
写真6
写真7

2016.10.13

かぼちゃたっぷり手作りニョッキ

  • LINEで送る

製品特長

 『北野坂』とヌードルメーカーで作ったニョッキです。旬のかぼちゃをたっぷり使いますので、素材の旨味をお楽しみいただけます。旬の素材が活かしたシンプルなレシピです。是非お試しください。

配合

仕上げ④

(2人分 調理時間約45分)
※1人あたり 803kcal 食塩相当量3.2g

≪ニョッキ≫
使用機材:『フィリップスヌードルメーカー』【製麺用キャップ(0.8mmシート)使用】

北野坂(強力小麦粉)        100g
かぼちゃ                         300g(正味)
卵黄                                  1個
塩                                     3g(小さじ1/2)
マーガリン(無塩)                 8g
(室温に戻し軟らかくしておく)

≪ソース≫
玉ねぎ(皮をむいてスライス)    1/2個(約135g)
かぼちゃ(皮をむいてスライス) 1/2個(約300g)
コンソメ顆粒                        小さじ2(約5g)
水                                     300cc
生クリーム                          100g
塩                                      少々
黒コショウ                           少々
マーガリン                           適量

≪仕上げ≫
パルメザンチーズ                 適量
チャービル                           適量
生クリーム                           お好みで


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【ニョッキ】

  1. かぼちゃを約2cmにスライスし、皮をむきます。
  2. 耐熱皿に載せ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約10分、軟らかくなるまで加熱します。
  3. お皿が熱いので注意しながら取り出し、かぼちゃをブレンダー等で細かく潰します。
  4. ヌードルメーカーに製麺用キャップ(0.8mmシート)をセットします。
  5. ヌードルメーカーに北野坂(強力小麦粉)、かぼちゃ、マーガリンを入れ、卵黄と食塩を混ぜ合わせたものをさらに加えます。
  6. 捏ね5分に設定しスタートします。
ニョッキ①
  1. 出てきたシート状の生地を直径1cm程度の棒状に成形し、幅約2cmにカットします。(ヌードルメーカーに残った生地も混ぜ合わせてお使いください。)
ニョッキ⑦
  1. フォークで表面に模様をつけます。
ニョッキ⑧

【ソース】

  1. 鍋にマーガリンを入れ、玉ねぎを炒めます。
  2. 玉ねぎが透明になってきたら、水、コンソメ、かぼちゃを加え、かぼちゃが柔らかくなるまで煮ます。
ソース②
  1. 2.をミキサーにかけてペースト状にし、生クリーム、塩、黒コショウを加えて味を調えます。
ソース③

【仕上げ】

  1. 鍋に湯を沸かし、ニョッキを茹でます。
  2. 沈んでいたニョッキが浮いてきたら取り出し、水気を切ります。
仕上げ①
  1. 同時にソースを加熱し、茹でたニョッキを加えて2分程度加熱します。
仕上げ③
  1. お皿に盛り付け、お好みで生クリーム、パルメザンチーズを加え、チャービルを添えて完成です。
仕上げ④

ポイント

ヌードルメーカーを使うことで、滑らかで作業性の良い生地になります。