2017.10.12

【NEW!】1玉丸ごと使用!「たっぷりりんごとくるみのソフトフランスパン」

  • LINEで送る

製品特長

たっぷりのりんごを生地に使用したソフトな直焼きパンです。

生のリンゴをそのまま使用することで、素材の甘味と食感をよりお楽しみいただけます。

配合

製品写真

【6個分】
北野坂(強力小麦粉)・・・・ 200g
インスタントイースト・・・・・ 3g
砂糖・・・・・・・・・・・・・20g 塩・・・・・・・・・・・・・ 3.2g
マーガリン・・・・・・・・・・20g水・・・・・・・・・・・・・ 120g

☆りんご(紅玉やふじ)・・・ 200g(1玉)
☆くるみ・・・・・・・・・・・40g

作り方

【事前準備】

  • 天板の大きさに合わせたベーキングシートと段ボールをご用意ください。
  • 天板はオーブンを予熱する際、一緒に温めておいてください。
写真1
  • りんごは1cm角、くるみは粗く刻んでおきます。
写真2
  1. ホームベーカリーの「生地作りコース」にセットして、☆以外の全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地作りコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  1. 生地が出来上がりましたら、☆の材料を生地に粗く混ぜ込み、約40分間発酵させます。お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。)

  2. 発酵した生地を6等分して俵型に巻き、20分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)

写真3
  1. 休ませた生地はガス抜きをして楕円形にします。手前から奥へ生地を1/3折りたたみ【写真ⓐ】、奥から手前へ生地を1/3折りたたみ【写真ⓑ】、生地を三つ折りにします。折りたたむ際は、生地と生地をくっつけるようにその都度軽く押さえてください。
写真4
  1. さらに生地を半分に折りたたみ、とじ目をしっかりくっつけます。形を整えたら、とじ目を下にしてベーキングシートを敷いた段ボールに並べ、50分発酵させます。
写真5
  1. 発酵させた生地の表面に茶こしで粉をふりかけ、ナイフで切れ込みをいれます。
写真6
  1. 熱した天板の上に生地を載せたままベーキングシートを滑り込ませ、蒸気(スチーム)を入れます。
  2. 250℃に予熱したオーブンに入れ、220℃で約15分焼成します。
写真7

ポイント

  • りんごを生地に混ぜ込むときは、りんごがつぶれて果汁が出ないように粗く混ぜてください。
  • 生地を休ませるときは丸めたりせず、生地にダメージを与えないようにしてください。
  • スチーム機能がない場合はオーブンを予熱する際、生地に軽く霧吹きをして焼成してください。(温めた天板や発生する蒸気は大変熱いため、やけどに十分注意して下さい。)

2016.12.07

ドイツのクリスマス伝統菓子「シュトレン」

  • LINEで送る

製品特長

ドイツでは、シュトレンはクリスマスに欠かせない発酵菓子のひとつで、洋酒に漬けたドライフルーツとレーズンをたっぷり練りこみ、スパイスの香りが効いた上品な甘みに仕上がります。
弊社の強力小麦粉「北野坂」をシュトレンにご使用いただくと、しっとりと口溶けよくやさしい味わいとなります。

配合

製品写真

[2個分]
北野坂(強力小麦粉)         200g
インスタントイースト               3g
砂糖                                 30g
塩                                      3g
マーガリン                          60g
卵                                     25g(M玉1/2個)
水                                   100g
シナモン                              2g
ナツメグ                            0.6g
レーズン★                         80g
ドライフルーツ★                  60g
くるみ★                             40g
アーモンド★                       40g
洋酒(ラム)(漬けこみ用)★  適量

【仕上げ用】
溶かしバター(マーガリン可)  40g
グラニュー糖                      適量
粉糖                                 適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・レーズンとドライフルーツを洋酒(ラム)に漬けこみます。
・くるみとアーモンドは粗めに刻んで軽くローストしておきます。

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、★以外の全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 生地が出来上がりましたら、★の材料を生地に粗く混ぜ込み、約40分間発酵させます。(※お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。)
  3. 発酵した生地を2等分して丸め、10分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
写真1
  1. 休ませた生地を中央から麺棒をかけ、両端の生地を張らせるように延ばします。(※このとき両端まで麺棒はかけずに、生地に厚みを残しておいてください。)
写真2
  1. 生地の両端をずらして二つに折りたたみます。
写真3
  1. 生地の折り返し部分を麺棒でしっかりと押さえて生地をくっつけます。
写真4
  1. ベーキングシートを敷いた天板に並べて50分発酵させ(少しふくらむ程度)、180℃のオーブンで約20分焼成します。
  2. 焼き上がりましたら、すぐに刷毛で溶かしバターをまんべんなく裏側にも塗ります。
写真5
  1. さらにグラニュー糖をまぶします。
写真6
  1. 十分に熱が冷めたら、粉糖をまんべんなくふりかけます。
写真7

ポイント

・グラニュー糖や粉糖は、たっぷりとお使いください。
・当日よりも翌日のほうが、味や香りがなじんでしっとりし、より美味しくお召し上がりいただけます。
・7mm~10mmの厚みにスライスすると食べやすいです。

2016.09.15

ホットプレートで簡単!!「イングリッシュマフィン」deエッグベネティクト

  • LINEで送る

製品特長

表面にコーングリッツ(トウモロコシ粉)をまぶして焼き上げ、もっちりと香ばしい食感のイングリッシュマフィンは、どんな食材とも相性抜群です。
秋の味覚の蒸し栗やさつまいもを生地に混ぜ込むことで色々なアレンジをすることができます。

配合

製品写真

[イングリッシュマフィン基本配合]
6個分(直径10cm 厚さ3.5cm)

北野坂(強力小麦粉)     200g
砂糖                               8g
塩                                   3g
インスタントイースト            3g
マーガリン                      10g
水                                150g

コーングリッツ                 適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、コーングリッツ以外の全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が出来上がりましたら、30分間発酵させます。
  3. 発酵した生地を6等分(約60g)にして丸め、表面にコーングリッツをつけます。(※生地がべたつく場合、打ち粉にコーングリッツをご使用ください。)
写真1
  1. 生地を天板に並べたセルクルの中に置き、生地にオーブンシートをかぶせて天板を載せて40分間発酵させます。
写真2
写真3
写真4
  1. 180℃に予熱したホットプレートで約10分焼成し、生地をひっくり返して約5分間焼成します。(※オーブンで焼成する場合は、200℃に予熱したオーブンで約10分間焼成し、かぶせていた天板を外してさらに約5分間焼成します。)
写真5
  1. イングリッシュマフィンはナイフでスライスせずに、フォークなどで切り込みをいれ、手で引き裂いて半分にします。
  2. 軽くトーストし、チーズ、ベーコン、ポーチドエッグ、オランデーズソースなどで仕上げをして出来上がりです。(※バターやジャムを塗っても手軽に美味しくお召し上がりいただけます。)
写真6

ポイント

・セルクルがない場合、厚紙(牛乳パック可)で幅3.5cm、直径10cmになるように円形を作り、ホッチキスでとじ目を止めて代用できます。
・イングリッシュマフィンは手で半分に割くと、表面に凹凸ができ、トーストをするとカリッとした食感と香ばしさをお楽しみいただけます。

アレンジレシピ

【配合】

《さつまいも黒ゴマ》
基本配合に以下の材料を加えます。

さつまいも          60g
▲黒ゴマ              4g

《栗入り抹茶》
基本配合に以下の材料を加えます。

蒸し栗                60g
▲抹茶                 8g
▲水                   20g

【作り方】

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、基本配合(コーングリッツ除く)+▲の全ての材料を入れて生地を作ります。
  2. 生地が出来上がりましたら、さつまいも(もしくは蒸し栗)を生地に粗く混ぜ込み30分間発酵させます。(※お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。)
  3. 上記作り方3.~5.と同様。
製品写真2

2016.08.04

「新感覚おつまみパン『フーガス』」

  • LINEで送る

製品特長

フーガスは、南フランスや北イタリアの伝統的な薄焼きパンのひとつで、ナイフで切り込みをいれて葉っぱのような形に成形するのが特長です。ピリッとスパイスの効いたベーコン入りフーガスは、お酒とも相性が良くおつまみとしても最適です。

配合

製品写真

(フーガス 4個分)
北野坂(強力小麦粉)          100g
宝笠異人館(薄力小麦粉)    100g
砂糖                                    8g
オリーブ油                            8g
塩                                       4g
水                                    110g
インスタントイースト                 3g

≪ベーコンペッパー≫
●ブラックペッパー                  2g
●ベーコン                           60g
★オリーブ油                       適量
★粗塩                               適量

≪枝豆チーズ≫
○枝豆                                60g
☆オリーブ油                       適量
☆粉チーズ                         適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、●○★☆以外の全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が出来上がりましたら、●ブラックペッパー、●ベーコン(もしくは○枝豆)を生地に粗く混ぜ込み30分間発酵させます。(※お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。)
  3. 発酵した生地を4等分(約95g)して丸め、15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
写真1
  1. 休ませた生地を手で押さえてガス抜きをし、麺棒で楕円形に3~5mm厚に延ばします。
  2. ナイフで葉っぱのように切れ込みをいれます。
写真2
  1. 生地を天板に並べ、30分間発酵させます。
  2. 表面に★(☆)オリーブ油をたっぷりと塗ります。
写真3
  1. ★粗塩(もしくは☆粉チーズ)を振りかけます。
  2. 230℃に予熱したオーブンで約13分間焼成します。
写真4
  1. 棒状(生地量40g)に成形すると、食べやすくサクサクした食感をお楽しみいただけます。
写真5

ポイント

・焼成後、オリーブ油やエゴマ油、亜麻仁油を塗ると香ばしさがより一層増します。

2016.07.27

甘さすっきり!砂糖不使用の「ふわふわパンケーキ」

  • LINEで送る

製品特長

メレンゲを泡立てて作るパンケーキはふっくら厚みがあり、ふわふわの食感に仕上がります。砂糖不使用のヘルシー&シンプルな味わいはフルーツと相性が良く、夏休みの朝食やお子様のおやつにもぴったりです。

配合

製品写真

(直径10cm 3枚分)
卵黄                                    2個分
卵白                                    2個分
レモン汁                          2~3滴
ヨーグルト                         150g
宝笠ゴールド(薄力小麦粉)    40g
ベーキングパウダー               5g
お好みのフルーツ              適量
はちみつ                          適量
バター                              適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・卵白は冷蔵庫で冷やしておきます。
・宝笠ゴールドとベーキングパウダーは一緒にふるっておきます。

  1. 卵黄にヨーグルトを加えホイッパーでよく混ぜます。
写真1
  1. 一緒にふるった宝笠ゴールドとベーキングパウダーを加え、混ぜ合わせます。
  2. 別のボウルに卵白、レモン汁を入れ、ハンドミキサーで泡立ててしっかりとしたメレンゲを作ります。
写真2
  1. 2.に3.のメレンゲを加え、泡を壊さないように混ぜ合わせます。
写真3
  1. 160℃に予熱し、薄く油をひいたホットプレートの上にお玉1杯分の生地をおき、ふたをして焼きます。
写真4
  1. 生地の周囲が乾いてきたら、その上に少量生地を足す作業を2回繰り返します。(焼成目安15分)
  2. 生地の表面が乾いてきたら、裏返してもう片面を焼きます。
  3. ☆お好みのフルーツやはちみつ、バターと一緒にお召し上がりください。
写真5

ポイント

・レモン汁を卵白に加えることで、よりしっかりしたメレンゲを作ることができます。
・いろいろな種類のヨーグルトを使用してお楽しみいただけます。
・お好みで甘さを調整する場合は、卵白に砂糖(~20g)を加えてメレンゲをお作りください。

2016.07.15

フライパンでカンタン楽々「ピタパン」☆夏野菜カレー風味のピタサンド

  • LINEで送る

製品特長

フライパンで簡単に、ふっくら膨らんだピタパンを作ることができます。
ピタパン特有の空洞に、夏に旬を迎えるナスやパプリカなどの野菜をたっぷり詰め込みました。
ピリッとスパイシーな味付けで、暑い夏を乗り切ろう!

配合

製品写真

【ピタパン 6個分】
北野坂(強力小麦粉)     300g
砂糖                             10g
オリーブ油                     15g
塩                                3.6g
水                               180g
インスタントイースト          3.6g
ベーキングパウダー         12g

【夏野菜ピタサンド 1個分】
ピタパン                        1/2個
ナス                             1/3本
パプリカ(赤)                  1/2個
パプリカ(黄)                  1/2個
アスパラガス                     1本
鶏ひき肉                         30g
フリルレタス                      3枚
塩コショウ                      適量
カレー粉                        適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

【ピタパン】

  1. ホームベーカリーを「生地づくりコース」にセットして、全ての材料を入れて生地を作ります。
    ※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 生地が出来上がりましたら、30分間発酵させます。
  3. 発酵した生地を6等分(約85g)にして丸め、15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
写真1
  1. 休ませた生地を手で押さえてガス抜きをし、麺棒で楕円形に薄く(5mm程度)延ばします。(目安:18cm程度)
    →【アレンジメニューへ】
写真2
  1. 延ばした生地は、乾燥しないようにラップなどで覆い、冷蔵庫で15分間寝かせます。
  2. 油はひかずに中火で熱したフライパンで焼きます。(フライパンは十分に熱してください。)
  3. 中火で1分焼き、表面がぽつぽつと膨らんで来たら裏返します。
写真3
  1. さらに1分焼くと生地が膨らんできますので、全体がしっかり膨らむまで焼きます。
写真4

【仕上げ】

  1. ナスは斜めに薄切りします。
  2. パプリカ(赤)(黄)は種を取り、縦4等分に切ります。
  3. アスパラガスは茹でて適当な長さに切ります。
  4. 1.~3.の野菜を油(分量外)をひいたフライパンで焼き色が付くまで焼き、塩コショウで味付けをします。
  5. 鶏ひき肉は炒めて、カレー粉、塩コショウで味付けをします。
  6. 粗熱のとれたピタパンを半分に切って、中にフリルレタスを敷いてその上に残りの全ての具材を挟んで出来上がりです。
写真5

ポイント

・中に挟む具材の味付けは濃いめにすると、シンプルな味わいのピタとの相性がさらにアップします。
・生地を延ばす際は、生地が傷まないように注意してください。
(生地が破れたりすると膨らみにくくなります。)
・ホットプレートを使用する場合は、250℃に熱し蓋をして、同様に焼くことができます。

アレンジメニュー:生ハムとモッツァレラチーズのサンド

  1. 麺棒で延ばした生地の表面にオリーブオイルを塗り、縦半分に折ります。
写真6(右)
  1. 生地をオーブンの天板に直接並べ、250℃に予熱したオーブンで約3~4分焼成します。(火傷に十分気を付けてください。)
  2. 粗熱が取れたら、バジル、モッツァレラチーズ、生ハムを挟み、ブラックペッパー、オリーブ油で仕上げて出来上がりです。
写真7

2016.05.24

運動会やピクニックに!カラフルサンドウィッチ

  • LINEで送る

 製品特長

野菜をたっぷり練り込んだ食パンは、野菜嫌いのお子様でも美味しくいただけます。
色々な種類の野菜を使った彩り豊かなサンドウィッチは栄養満点です。

兵庫県産小麦使用の強力小麦粉「北野坂」と兵庫県産野菜で仕上げたサンドウィッチはひょうごの恵みが詰まった一品となります。

配合

製品写真

【基本配合 野菜食パン1斤分】
北野坂(強力小麦粉)          250g
砂糖                                   20g
スキムミルク                          6g
塩                                        5g
インスタントイースト              2.8g

【ニンジン食パン】
※基本配合に以下を加える
ニンジン                            100g 
水                                    110g

【ホウレンソウ食パン】
※基本配合に以下を加える
ホウレンソウ                        90g
水                                     120g

【トマト食パン】
※基本配合に以下を加える
トマトジュース                      180g

【ハムサンド】
ニンジン食パン                      2枚
キュウリ                             1/2本
ハム                                     4枚
チーズ                                  2枚

【ツナサンド】
ホウレンソウ食パン                 2枚
ツナ缶                                 70g
玉ねぎ                                 15g 
マヨネーズ                            15g
塩                                        少々

【卵サンド】
トマト食パン                            2枚
卵                                         2個
グリーンレタス                         1枚
マヨネーズ                             15g
塩                                          1g
砂糖                                      少々


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】

・ニンジンは皮をむいてすりおろしておきます。

写真1

・ホウレンソウは小さくカットし、水と一緒にミキサーに入れてペースト状にします。

写真2
  1. ホームベーカリーの「食パンコース」にセットして、全ての材料を入れます。
    ※「食パンコース」はホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 卵は茹でて殻をむき、軽く潰してマヨネーズ、塩、砂糖で味付けをします。
  3. キュウリは食パンの大きさに合わせて縦に薄くスライスします。
  4. ツナは汁気を切り、みじん切りにした玉ねぎとマヨネーズと塩で味付けをします。
写真3

【仕上げ】

  1. 粗熱のとれた食パンを薄く(約15mm)スライスします。
写真4
  1. 食パンの片面にバターまたはマスタード(練りからし)を薄く塗ります。
  2. 具材をのせて2.の食パンとはさみ、食べやすい大きさに切って出来上がりです。
写真5

ポイント

・食パンは粗熱をしっかりとってからスライスするとキレイにカットできます。
・具材は食パンの中央に多め、端に少なめにのせると食べやすくなります。

2016.05.13

ココナッツオイルで☆ヘルシーバナナブレッド

  • LINEで送る

 製品特長

スーパーフードとして注目されているココナッツオイルは、健康や美容に効果的!
バターの代わりとして使用するだけの簡単バナナブレッドは、朝食にもぴったりです。

北海道産小麦100%の薄力小麦粉「宝笠ドゥノール」は、適度な弾力としっとり感、滑らかな口当たりが特長の小麦粉です。バナナブレッドにこの「宝笠ドゥノール」をご使用いただくと、しっとりもちもちとした食感に仕上がります。

配合

製品写真

(直径6cm×高さ5cm マフィンカップ6個分)

宝笠ドゥノール(薄力小麦粉)  150g
重曹                                       4g
三温糖                                  80g
ココナッツオイル                     80g
卵                                          1個
バナナ(2本)                         150g
牛乳                                      30g
アーモンドスライス                   15g
チョコレートチップ(生地用)        30g
チョコレートチップ(飾り用)         15g


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】

  • バナナがたっぷり入った生地ですので、しっかり膨らませるために重曹を使用しています。
    (ベーキングパウダーでも可)
  • 宝笠ドゥノール(薄力小麦粉)と重曹は一緒にふるっておきます。
  • ココナッツオイルは25℃以下では白く固まってしまいますので、温めて溶かしておきます。
  • アーモンドスライスは包丁で細かく刻みます。
  1. バナナ半分量と牛乳を、ミキサーでペースト状にし、残りの半分量をフォークで粗くつぶします。
写真1
  1. 卵と三温糖をホイッパーでよく混ぜ、ペースト状にしたバナナ半分量を加えて混ぜます。室温に戻しておいたココナッツオイルを少しずつ加えて滑らかになるまで混ぜます。
写真2
  1. ふるった宝笠ドゥノール(薄力小麦粉)と重曹を加え、粉っ気がなくなるまでゴムベラで混ぜ合わせます。
写真3
  1. 粗くつぶしたバナナ、刻んだアーモンドスライス、チョコレートチップ(生地用)を混ぜ合わせます。
  2. 4.をマフィンカップに90g絞り、生地の上にチョコレートチップ(飾り用)を散らします。
  3. 180℃に予熱したオーブンで約20分焼成します。
写真4

ポイント

バナナはよく熱して黒い斑点ができたもののほうが、甘みや香りが増してより一層美味しく焼き上がります。

2016.03.01

苺スイートロール

  • LINEで送る

製品特長 

苺を使った、まるでカップケーキのようなパンです。生地はしっとり、口溶け良くおやつにも最適です。
一年中食べられる苺ですが、春が旬です。美味しい苺を使ってパンを焼き、春を感じましょう!

配合

完成品

[マフィン型φ6.5cm×高さ5cm 6個分]
北野坂(強力小麦粉)  150g
インスタントイースト        5g
砂糖                           30g
塩                              1.5g
スキムミルク                  5g
マーガリン                    15g
卵                               50g
水                               30g

○フィリング・トッピング
イチゴジャム                 60g
カスタードクリーム        180g
イチゴ                          6粒

※カスタードクリームの配合と工程は「美味しいカスタードクリーム」参照


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が捏ね上がったら、丸くまとめてマーガリン(分量外)を薄く塗ったボウルに入れ、およそ2倍の大きさになるまで発酵させます。
  3. 発酵させた生地を6等分し、丸めて約20分休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆います。)
  4. 麺棒で生地を薄く、細長く延ばします。
写真1
  1. 延ばした生地にイチゴジャムを載せます。
写真2
  1. イチゴジャムをサンドするように2つに折りたたみます。
写真3
  1. 生地を巻きます。
写真4
  1. 重ね合わせたほうが上になるようにしてマフィンカップに入れます。
写真5
  1. カップの高さに膨らむまで約50分暖かいところで発酵させ、カスタードクリームを生地の中心に絞り入れます。
  2. 溶き卵(分量外)を生地の表面に塗り、170℃のオーブンで約15分焼成します。
写真6

【仕上げ】

  1. パンが冷めたらお好みでカスタードクリームやホイップクリームを上に絞り、1/2にカットしたイチゴをトッピングします。
  2. 粉糖を振りかけて完成です。

2016.01.25

大切な人へパンを贈ろう!チョコちぎりパン!

  • LINEで送る

製品特長

ハート形の紙型に、小さく成型したパンを並べた「ちぎりパン」です。今回はバレンタインデー向けにチョコレートを練り込み、しっとり濃厚なパンに仕上げました。
バレンタインデーのプレゼントはチョコレートを贈るのが定番ですが、デコレーションしたパンを贈ってみてはいかがでしょうか。

配合

【製品写真】

(縦14㎝×横13㎝×高さ3.5㎝ハート型2台分)

北野坂(強力小麦粉)   120g
板チョコ              25g
ココアパウダー        10g
インスタントイースト      2.5g
砂糖                  15g
塩                   1.5g
マーガリン            10g
牛乳                  65g
卵                    30g

ダイスアーモンド      40g
ホワイトチョコレート  40g


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・チョコレートを耐熱容器に入れて電子レンジで溶かし、粗熱をとっておきます。
・捏ね上がり温度が28℃程度になるように、牛乳、卵を常温に戻しておきます。

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、全ての材料を入れて生地を作ります。(「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が捏ね上がったら、丸くまとめて、マーガリン(分量外)を薄く塗ったボウルに入れ、約2倍の大きさになるまで、60分程度発行させます。(捏ね上がりの温度によって変わります。)
【写真1】
  1. 発酵させた生地を12等分し、丸めて25分程度休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆います。)
  2. 生地を丸めなおし、紙型の中に間隔を空けて並べ、暖かい場所で発酵させます。
【写真2】
  1. オーブンに入れる直前に溶き卵(分量外)を塗り、天板にのせて180℃に予熱したオーブンで約10分焼成します。
【写真3】

【仕上げ】

  1. ダイスアーモンドを、ベーキングシートを敷いた天板に広げ、180℃に予熱したオーブンで約5分間焼成し、軽く混ぜて再度5分間焼成します。
  2. 溶かして粗熱をとったホワイトチョコレートを生地のフチに塗り、ダイスアーモンドをまぶします。
  3. ハート型に切り抜いた紙を上に置き、茶こしで粉糖をふりかけます。

2015.12.28

もちもちベーグル

  • LINEで送る

製品特長

ベーグルは発酵後に生地を茹でる「ケトリング」工程をとるのが特長です。
これにより、外はサクッと中はもちもちした食感に仕上がります。
シンプルなレシピのため、『春よ恋』を使用することで、よりもっちりした特長があらわれます。

配合

製品写真1

[5個分]

はるこい100(強力小麦粉)   300g
インスタントイースト                2g
砂糖                                  12g
塩                                       6g
マーガリン                           12g
水                                    165g

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットし、全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカーや機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が出来上がりましたら、30分間発酵させます。
  3. 発酵した生地を5等分して丸め、15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
  4. 休ませた生地を手で押さえてガス抜きをし、棒状に延ばします。(目安18~20cm)
写真1
  1. 片方の端を押さえて平らにし、もう片方の端を少しとがらせます。
写真2
  1. とがらせたほうの端を被せるようにして包み、リング状にします。
写真3
  1. クッキングシートを敷いた天板に並べ、約20分発酵させます。
写真4
  1. 大きめの鍋に沸騰させた湯を用意し、片面約1分ずつ茹でてすくいあげます。(火傷に十分注意してください。)
  2. 茹であがった生地は、クッキングシートを敷いた天板に並べ、220℃に予熱したオーブンで約15分焼成します。
写真5

アレンジメニュー

★えびとアボカドのベーグルサンド

[材料]
ベーグル              1個
むきえび              5個
アボカド             1/4個
フリルレタス          1枚
スライスオニオン   適量
マヨネーズ           適量
ブラックペッパー   適量

製品写真2

ベーグルサンドを作る際は、ベーグルを半分にスライスし、一度トーストするとより一層食べやすくなります。

他にも、スモークサーモンやクリームチーズはベーグルサンドに最適です。お好みのジャムやクリームチーズを付けてカットすると、お子様も食べやすくなります。

製品写真3

ポイント

・生地を茹でる湯に砂糖やはちみつを加えると(湯1リットルに対して大さじ1)、生地の表面につやができ、焼き色がきれいに仕上がります。
・熱湯の取扱いには十分注意してください。
・茹であがった生地は、すぐにオーブンで焼成してください。時間が経つと、表面につやができにくくなります。

2015.11.26

アーモンドとオレンジ香るイタリアの発酵菓子「ベネチアーナ」

  • LINEで送る

製品特長

ベネチアーナとは、イタリア発祥のクリスマスの定番発酵菓子である「パネトーネ」の生地に、オレンジピールを練り込み、マカロン生地を上掛けしたベネチア地方の「パネトーネ」です。
マカロン生地のアーモンドの香りと、パン生地のオレンジの香りが、口いっぱいに広がります

配合

製品写真①

[直径12cm,高さ3.5cmの紙型3個分]

【生地】
北野坂(兵庫県産強力小麦粉)   150g
インスタントイースト                      5g
砂糖                                        30g
塩                                             2g
スキムミルク                               6g
牛乳                                        30cc
ヨーグルト                                 50g
卵黄                                          1個
バター                                      30g
オレンジピール                          50g
レーズン                                   20g

【マカロン生地】
バター                                       20g
砂糖                                         40g
卵白                                         30g
アーモンドプードル                       50g

【トッピング】
アーモンドホール                         適量
(ダイスカットやスライスでも美味しく仕上がります。)
あられ糖                                    適量
粉糖                                          適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【マカロン生地】

  1. 室温に戻したバターを滑らかになるまで、ホイッパーで混ぜます。
  2. 1.にその他の材料を加え、均一になるまで混ぜていきます。
写真1

【生地】

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、オレンジピールとレーズン以外の材料を投入して生地を作ります。(「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  2. オレンジピール、レーズンは、お手持ちのホームベーカリーのトッピング投入タイミングで加えてください。(「トッピング投入モード」がない場合は、生地が捏ね上がり次第投入し、均一になるまで混ぜてください。)
  3. 生地が繋がりにくいため、グルテンの薄い膜が出来るまで、適宜ミキシング時間を延長してください。
写真2
  1. 生地が出来上がりましたら、生地を軽くまとめてボウルに移し、暖かい場所で約60分間発酵させます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
  2. 発酵させた生地を3つに切り分け、丸めて紙型に入れ、暖かい場所で発酵させます。
  3. 初めの大きさの3倍くらいになったら(約90分)、マカロン生地を渦巻状に絞ります。続いて粉糖をふり、アーモンドホールまたはアーモンドスライス、あられ糖をトッピングし、最後にもう一度軽く粉糖をふります。(マカロン生地は焼成中に拡がりやすくなっています。拡がる間隔をあけながら絞り、生地のフチには絞らないでください。)
写真3
  1. 170℃に予熱したオーブンに入れ、約25分焼きます。
写真4

ポイント

  • 生地はしっかりこねることで、やわらかくソフトに仕上がります。
  • オレンジピールがなければ、マーマレードでもお作りいただけます。
    その場合は、砂糖を10gに減らして、他の材料と一緒に最初から投入してください。
  • マフィンカップでもお作りいただけます。
    (写真は、60gの生地を直径6.5㎝高さ5㎝のカップ型で焼きました。)

2015.11.09

ホームベーカリーで簡単カンパーニュ

  • LINEで送る

製品特長

さっくりと歯切れのよい食感は、サンドウィッチにぴったりです。
朝食からおやつまで、幅広いシーンで楽しむことができます。
専用の型(バヌトン)がなくても、ご家庭にある器具で簡単にカンパーニュを作ることができます。

配合

製品写真1

[直径18㎝型 1個分]
北野坂(強力小麦粉)         250g
インスタントイースト             2.5g
砂糖                                   5g
塩                                    4.5g
マーガリン                           5g
はちみつ                             5g
水                                   160cc


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

≪追加フィリング~お好みに合わせてお召し上がりください~≫
【①おつまみパン~胡椒&チーズ~】
胡椒                       2~2.5g
プロセスチーズ               50g
※プロセスチーズはサイコロ状にカットし、胡椒と一緒に出来上がった生地に混ぜ込んでください。

【②スイーツパン~クランベリー&くるみ~】
クランベリー                   50g
くるみ                            50g
※くるみは粗く刻み、クランベリーと一緒に出来上がった生地に混ぜ込んでください。

製品写真2
製品写真3

作り方

【事前準備】
  • お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。
  • 天板は、オーブンを予熱する際、一緒に温めておいてください。
  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットし、全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 生地が出来上がりましたら、約30分間発酵させます。
  3. 発酵した生地を丸め、15分間休ませます。(生地が乾燥しないように、ラップなどで覆っておきましょう)
写真1
  1. 厚手の布にたっぷりとまんべんなく粉をつけ、ボウル(直径18㎝程度)に入れます。(厚手の布がない場合は、プラスチック製のザルにたっぷりとまんべんなく粉をつけ、直接生地を入れて発酵させてください。)
写真2
  1. 休ませた生地を丸めなおし、とじ目を上にして4.のボウルに入れ、約50分発酵させます。
写真3
  1. 打ち粉をふった段ボールに、生地をとじ目を下にして移し、ナイフで十字に切り込みをいれます。
  2. 熱した天板の上に生地を滑り込ませ、蒸気(スチーム)をいれます。
  3. 250℃に予熱したオーブンに入れ、220℃で約25分焼成します。
写真4

ポイント

  • スチーム機能がない場合は、オーブンを予熱する際、タルト石を敷き詰めたバットと天板を一緒に温め、焼成する際バットに水を加えて蒸気を発生させてください。クープがしっかりと割れます。
  • 温めたバットや、発生する蒸気は大変熱いため、火傷に十分注意してください。
  • タルト石がない場合は、温めた天板に焼成する際に水を加える、もしくは生地に軽く霧吹きをしてください。
写真5

2015.10.15

2015ハロウィーン特集②★かぼちゃのメロンパン

  • LINEで送る

特長

パン生地にも、クッキー生地にもかぼちゃペーストを練り込みました。
チョコペンで簡単にかぼちゃ色のジャックオーランタンのパンに仕上げられます。

配合

製品写真

(直径10cm型 5個分)
はるこい100(強力小麦粉)   150g
インスタントイースト               3g
砂糖                                 30g
塩                                    1.5g
マーガリン                          15g
牛乳                                  75g
卵                                     15g
かぼちゃペースト                  30g
チョコペン                           適宜

写真 2015-09-18 11 13 11

☆クッキー生地[5個分]
グラニュー糖                         40g
バター                                  20g
特宝笠(薄力小麦粉)               80g
かぼちゃペースト                    24g
水                                         8g

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・かぼちゃは電子レンジで加熱してつぶし、ペースト状にしておきます。
・バターは常温に戻しておきます。
・特宝笠(薄力小麦粉)はあらかじめふるっておきます。

<クッキー生地>

  1. グラニュー糖とバターをホイッパーですり混ぜます。
<写真1>
  1. かぼちゃペーストを加えて、さらに混ぜ合わせます。
<写真2>
  1. ふるった特宝笠(薄力小麦粉)を加え、ゴムベラで均一になるまでさっくり混ぜ合わせます。
<写真3>
  1. 5等分に切り分けて丸め、乾燥しないようにラップなどをかけておきます。
<写真4>
<写真5>

<かぼちゃメロンパン>

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、全ての材料を入れて生地を作ります。
    ※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 生地が出来上がりましたら、約30分間発酵させます。
  1. 発酵した生地を5等分に切り分け、丸めた生地を15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
【写真1】
  1. 丸めておいたクッキー生地を、麺棒で円形に延ばします。(パン生地の上に被せた際に、パン生地が隠れる程度に延ばします。)
【写真2】
  1. 延ばしたクッキー生地に、グラニュー糖をつけます。(このとき、余分なグラニュー糖は取り除いておきます。)
  2. 休ませておいたパン生地を再度丸めて、焼成プレートの上に間隔を空けて並べます。
  3. クッキー生地をパン生地の上にかぶせ、パン生地が完全に隠れるようにします。
【写真3】
  1. クッキー生地の表面に模様をつけ、60分間発酵させます。
  2. 180℃に予熱したオーブンに入れ、約15分焼成します。
  3. 粗熱が取れたら、チョコペンで仕上げをします。
【写真4】

ポイント

・クッキー生地は、丸めたあと冷蔵庫で少し休ませると作業がしやすくなります。

2015.09.03

秋の味覚香る!さつまいもスイートロール

  • LINEで送る

特長

大きめにカットしたサツマイモをたっぷり包み込んで、ホクホク感アップ!!
食物繊維やビタミンCが豊富な旬のサツマイモで、食欲の秋を楽しもう!

製品写真2

配合

[直径8cm型 12個分 (生地2枚分)]
北野坂(強力小麦粉)           160g
宝笠異人館(薄力小麦粉)      40g
インスタントイースト                 4g
砂糖                                   40g
塩                                      2.4g
マーガリン                           40g
牛乳                                   80g
卵                                      40g
黒ごま                                  8g

☆トッピング(生地2枚分)
サツマイモの甘煮                200g
スイートポテトクリーム           500g
溶き卵                               適宜

サツマイモの甘煮
サツマイモ                          200g
砂糖                                    20g
水                                       20g

スイートポテトクリーム
サツマイモ                          200g
生クリーム                            30g
砂糖                                    30g
バター                                  10g
卵黄                                    10g
カスタードクリーム                 250g
「美味しいカスタードクリーム」レシピ参照)


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・甘煮用のサツマイモは、皮付きのまま1.5cm角にカットしてレンジで600W、3分間加熱します。鍋に加熱したサツマイモ、砂糖、水をからめて、水気がなくなるまで煮詰めておきます。
・スイートポテト用のサツマイモはレンジで600W、3分間加熱し、マッシュします。鍋にマッシュしたサツマイモ、生クリーム、砂糖、バターを加え、火にかけてよく混ぜます。火を止め、卵黄を加えてしっかり混ぜ、粗熱がとれたら、同量のカスタードクリームと混ぜ合わせ、2等分しておきます。

  1. ホームベーカリーを「生地づくりコース」セットして、全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が出来上がりましたら、約30分間発酵させます。
  3. 発酵した生地を2つに切り分けて丸めます。丸めた生地は15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
写真1
  1. 休ませたあと、厚さ6mm×縦25cm×横20cmくらいの長方形まで麺棒で延ばします。
写真2
  1. 上部1~2cmを残して、全体にスイートポテトクリーム(250g)を薄く塗り、サツマイモの甘煮(100g)を敷き詰めます。
写真3
  1. 上部1~2cmの部分に溶き卵を塗り、手前から奥へゆるく巻いていきます。
写真4
写真5
  1. ナイフで6等分(約90g)に切って型に入れ、約30分間暖かい場所で発酵させます。
写真6
  1. オーブンに入れる直前に溶き卵を薄く塗り、200℃で10分間焼成します。
製品写真1

ポイント

・型の大きさに合わせて生地量を調整してください。

2015.08.12

旬の野菜で夏バテ解消!「パンプキン・サラダブレッド」

  • LINEで送る

特長

かぼちゃ生地のパンをお皿にして、夏野菜をふんだんにトッピングしました。
サンドイッチ感覚で冷やしておいしく食べられます。

 

【完成】

配合

[直径16cmタルト型 2枚分]
はるこい100(強力小麦粉)      150g
インスタントイースト                   3g
砂糖                                     20g
食塩                                       3g
マーガリン                              25g
牛乳                                      65g
かぼちゃペースト                      50g

《サラダの材料》
トマト、オクラ、パプリカ、ズッキーニ、
ブロッコリー、ベーコン、ゆで卵等
ドレッシング

 


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・かぼちゃはレンジで火を通し、ペースト状にして冷やしておきます。
・タルト型の内側全体にマーガリンなどを薄く塗布しておきます。

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、全ての材料を入れて生地を作ります。
    (※「生地作りコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。)
  2. 生地が出来上がりましたら、約30分発酵させます。
  3. 発酵した生地を2つに切り分け、丸めた生地を15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
【写真1】
  1. 休ませたあと、直径20cmくらいになるまで麺棒で延ばします。
【写真2】
  1. 延ばした生地を、タルト型の内側全体に貼り付けます。
【写真3】
  1. チーズ、ベーコン、かぼちゃなどの材料を、生地の上の並べます。
【写真4】
  1. トッピングを終えたら、約30分間暖かい場所で発酵させます。
【写真5】
  1. 180℃のオーブンで20分間焼成します。
  2. 焼き上がって、冷めたらお好みの野菜などをトッピングして完成です。
  3. 出来上がったものをカットして、お好みでドレッシングなどをかけてお召し上がりください。
【写真6】

ポイント

・型の大きさに合わせて、生地量を調整してください。

2015.05.13

ホームベーカリーでカンタン!イタリア生まれの「もちもちフォカッチャ」

  • LINEで送る

特長

さまざまな料理と相性抜群なイタリア発祥の食事パン「フォカッチャ」がホームベーカリーを使用して簡単に作れます。
使う材料は、小麦粉、砂糖、塩とオリーブオイルのみ!シンプルな配合により「はるこい100」の特長であるモチモチとした食感とほのかな甘みが楽しめます。

配合

[5個(1個あたり約70g)] 
はるこい100(強力小麦粉)  200g
インスタントイースト               3g
砂糖                                   4g
塩                                     4g
オリーブオイル                     12cc
水                                    140cc

《その他の材料》
塩                                     適量
オリーブオイル                    適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーパンケースにすべての材料を入れ、「生地づくりコース」にセットして生地を作ります。

※「生地づくりコース」はお持ちのホームベーカリーのメーカー、機種によって異なりますので、ご使用前にお手持ちの取扱説明書でご確認ください。

  1. 生地が捏ね上がったら、丸めて40分間休ませます。(乾燥しないようにラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
  1. 生地を5等分(約70g)に切り分け、軽く丸めて30分間休ませます。(乾燥しないようにラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
  1. 麺棒で直径10cm程度の円形に延ばします。
  2. 延ばした生地を天板の上に置き、乾燥しないように袋を被せ、暖かい場所で30分間発酵させます。
  1. 指で等間隔に穴をあけて霧吹きをかけ、塩を適量ふりかけます。
  2. 230℃に予熱したオーブンで、約15分間焼きます。
  1. オーブンから取り出したら、温かいうちに刷毛でオリーブオイルを塗ります。
  1. 写真のようにお好みの具材を挟んでサンドウィッチとしてお楽しみいただけます。
    (仕上げ例:ゆで卵、ハム、トマト、レタス)

※6.の穴あけ時にオリーブを押し込むことで、食事パンとしてもお召し上がりいただけます。

2014.12.08

【クリスマスレシピ特集】イタリアのクリスマス定番菓子パン「パネトーネ」

  • LINEで送る

特長

「パネトーネ」とは、卵たっぷりの甘い生地にドライフルーツをたっぷり使用したイタリアの伝統的な発酵菓子パンです。保存性が良くプレゼントとしても喜ばれます。
ご家庭でも手軽にお作りいただけるレシピをご用意しました。

配合

パネトーネ完成品

(直径10cm,高さ10cmのパネトーネカップ3個分)

[生地A]
はるこい100(強力小麦粉)    150g
インスタントイースト                 9g
砂糖                                   15g
牛乳                                   90cc
[生地B]
はるこい100(強力小麦粉)    150g
砂糖                                   75g
塩                                        1g
スキムミルク                         12g
バター                                 60g
牛乳                                   40cc
卵黄                                     2個
フルーツミックス                    60g
バニラオイル                        少量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

[生地A]

  1. はるこい100、インスタントイースト、砂糖をボウルに入れ、軽くかき混ぜます。
  2. 少し温めた牛乳を入れ、ヘラで混ぜていきます。
  3. 水分が全体にいきわたったら、手でこねていきます。
  4. 手につかなくなってきたら、ボウルから取り出し、作業台の上でこねていきます。
  5. 生地が手につかないようになったら、丸くまとめてバターを薄く塗ったボウルに入れ、ラップまたはぬれ布巾をかぶせて暖かい場所で発酵させます。(2時間くらい)【写真】
パネトーネ写真①

[生地B]

  1. はるこい100、砂糖、塩、スキムミルクをボウルに入れ、軽くかき混ぜます。
  2. 1.に生地Aを適当な大きさにちぎって入れます。【写真】
パネトーネ写真②
  1. 牛乳、卵黄、バニラオイルを入れ、ヘラで混ぜていきます。
  2. 水分が全体に行きわたったら、手でこねていきます。
  3. 少しつながってきたら、バターを入れてさらにこねていきます。
  4. 手につかなくなってきたらボウルから取り出し、作業台の上でこねていきます。(15分くらい)
  5. 滑らかで薄い膜ができたら、生地を広げます。【写真】
パネトーネ写真③
  1. 広げた生地にフルーツミックスを入れ、重ね合わせるように混ぜていきます。
パネトーネ写真④
  1. 混ざったら丸くまとめてバターを薄く塗ったボウルに入れ、ラップまたはぬれ布巾をかぶせて暖かい場所で発酵させます。
パネトーネ写真⑤
  1. 約2倍まで膨らんだら3つに分け、丸めてパネトーネカップに入れて暖かい場所で発酵させます。
パネトーネ写真⑥
  1. カップの高さまで膨らんだら、ナイフで十字に切込みを入れて卵を塗ります。
パネトーネ写真⑦
  1. 200℃に予熱したオーブンに入れ、約20分焼きます。
パネトーネ写真⑧

ポイント

・生地Aを作ることで、ソフトで日持ちが良くなります。
・生地はしっかりこねることで、やわらかくソフトに仕上がります。

2014.07.28

【夏休み特集】親子で作る「白い菓子パン」

  • LINEで送る

特長

もっちりソフトな食感を楽しめる白い菓子パンです。
きな粉や抹茶を振りかけてお饅頭風にアレンジできます。

配合

製品写真

(14個分)
はるこい100(強力小麦粉)  250g
インスタントイースト             2.5g
砂糖                                      30g
塩                                              3g
マーガリン                              15g
牛乳                     8cc
水                                           145cc

製品写真2

《その他の材料》
つぶ餡                                 適量
抹茶パウダー                      適量
きな粉                                  適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーパンケースに「はるこい100」、インスタントイースト、砂糖、塩、マーガリン、牛乳、水を入れ、ホームベーカリーで 「生地づくりコース」にセットし、生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、お持ちのホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なり ますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書をご確認ください。)
  2. 生地が出来上がったら、丸めて60分間休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
写真1
  1. 生地を14等分(約35g)に切り分け、軽く丸めて30分間休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
写真2
  1. ガスを抜いて生地を円形に延ばし、つぶ餡などお好みの材料を包んで閉じ口を下にし、天板に間隔をあけて並べ、38℃くらいの温かい場所で40~50分間発酵させます。
写真3
  1. 茶こしではるこい100(強力小麦粉)(分量外)を振って、180℃に予熱したオーブンに入れ、約15分間焼きます。
写真4
  1. 焼きあがったら、お好みで抹茶パウダー、きな粉等をふりかけます。
写真5

ポイント

粗熱が取れてから、冷蔵庫で冷やして食べても美味しくお召し上がりいただけます。

2014.05.05

【はるこい100】もっちり食パン

  • LINEで送る

特長

ホームベーカリーを使い、ご家庭で、もちもち、しっとりした食パンが作れます。

配合

製品写真

(200㎜×90㎜×60㎜のパウンド型1台分)
はるこい100        200g
インスタントイースト      4g
砂糖              16g
スキムミルク           5g
塩                 4g
バター             16g
水               144cc

≪その他の材料≫
グラニュー糖        適量
溶かしバター        適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーのパンケースに「はるこい100」、インスタントイースト、砂糖、スキムミルク、塩、バター、水を入れ、「生地作りコース」にセットし、生地を作ります。
    ※「生地作りコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書をご確認ください。
  2. 生地が出来上がったら、生地を丸めて20~30分休ませます。(乾燥しないようラップ又はぬれ布巾をかけておきます。)
丸め後の写真(写真1)
  1. めん棒を使って生地を長方形に延ばし、延ばした端から生地を巻いて棒状にします。パウンド型に入れ、暖かい場所で約50分発酵させます。
  2. 生地表面にナイフで切れ目を入れ、そこに溶かしバターを流し込み、グラニュー糖をのせます。
  3. 210℃のオーブンで約25分焼きます。
2次発酵終了(写真2)

ポイント

お手持ちのホームベーカリーの「生地作りコース」に一次発酵機能が付いている場合でも、生地を作った後、暖かい場所で40~50分発酵させると、更にソフトな食パンに仕上がります。

2014.05.03

【はるこい100】もちもちレーズンバンズ

  • LINEで送る

特長

ホームベーカリーでパン生地を作り、手軽にふんわり、もちっとしたレーズンバンズがご家庭で作れます。

配合

RaisinBuns_product

(レーズンバンズ8個分)
はるこい100       200g
インスタントイースト     4g
砂糖             25g
塩                3g
卵黄             1個
バター            20g
牛乳            120cc
レーズン          80g

≪その他の材料≫
塗り卵          適量
グラニュー糖      適量
バター          適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーパンケースに「はるこい100」、インスタントイースト、砂糖、塩、バターを入れます。
  2. 卵黄、牛乳を入れ、「生地作りコース」にセットし、生地を作ります。
    ※「生地作りコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
RaisinBuns1
  1. 出来上がった生地を平たく延ばし、レーズンを生地の上にのせます。
RaisinBuns2
  1. 生地を8等分に切り分け、軽く丸めて約20分休ませます。(乾燥しないようラップ又はぬれ布巾をかけておきます。)
RaisinBuns3
  1. レーズンバンズは丸めなおして成形し、天板に並べます。このまま暖かい場所で約40分発酵させます。
RaisinBuns4
  1. 溶き卵を表面に塗ります。
  2. レーズンバンズは、上部をはさみなどで十字にカットし、グラニュー糖をかけ、小さくカットしたバターをのせます。
  3. 200℃のオーブンで約12分焼きます。
RaisinBuns5

ポイント

バターロールも同じ配合で作ることができます。

2013.11.05

【北野坂】メロンパン

  • LINEで送る

特長

サックリとしたクッキー生地と、しっとりとしたパン生地が楽しめます。

 

配合

製品写真

(8個分)
<クッキー生地>
グラニュー糖                                75g
バター                                           38g
卵                                                  38g
宝笠異人館(薄力小麦粉)     150g
水                                                   15cc

<パン生地>
北野坂(強力小麦粉)             200g
インスタントイースト                      6g
砂糖                                              40g
塩                                                    2g
卵                                                    1個
バター                                            16g
水                                                   70cc

 (Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

<クッキー生地>
 
【事前準備】
  • 卵は常温に戻しておきます。
  • 宝笠異人館はあらかじめふるっておきます。
  1. グラニュー糖とバターをすり混ぜます。
  2. 常温に戻しておいた卵を加え、混ぜ合わせます。
  3. ふるった宝笠異人館を加え、均一になるように混ぜ合わせます。
  4. 水を加えて、さらに混ぜ合わせます。
  5. 8等分に切り分けて丸めます。<左写真>
  6. 乾燥しないように、ラップなどをかけておきます。
メロンパン①

<パン生地>

  1. 北野坂、インスタントイースト、砂糖、塩をボウルに入れ、軽くかき混ぜます。
  2. 卵、水を入れ、ヘラで混ぜていきます。
  3. 水分が全体にいきわたったら、手でこねていきます。
  4. 生地がひとかたまりになってきたら、バターを入れ、再度こねます。
  5. 手に生地が付かなくなってきたら、ボウルから取り出し、作業台の上でたたきつけるようにこねていきます。
  6. 生地が滑らかで薄い膜ができるようになるまでこねます。(約20分)<右写真>
テーブルロール①
  1. こね上がったら、丸くまとめてバターを薄く塗ったボウルに入れ、ラップまたはぬれ布巾をかぶせてあたたかい場所で発酵させます。(約30分)<左写真>
  2. 8等分に切り分け、丸めて約15分休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます)
メロンパン②
  1. 丸めておいたクッキー生地を、麺棒で円形に延ばします。(パン生地の上にかぶせた際に、パン生地が隠れる程度に延ばします)
  2. 延ばしたクッキー生地に、グラニュー糖を付けます。(このとき、余分なグラニュー糖は取り除いておきます)
  3. 休ませておいたパン生地を再度丸めて、焼成プレートの上に間隔をあけて並べます。
  4. 9.のクッキー生地をパン生地の上にかぶせ、パン生地が完全に隠れるようにします。
  5. クッキー生地の表面に格子模様を付け、50~60分発酵させます。<右写真>
  6. 180℃に予熱したオーブンに入れ、約15分焼きます。
メロンパン③

ポイント

クッキー生地は、丸めた後、冷蔵庫で少し休ませると作業がしやすくなります。

2013.10.31

【北野坂】ハムロール

  • LINEで送る

特長

ふんわりとした軽い食感です。

 

配合

ハムロール④

(10個分)

北野坂(強力小麦粉)      300g
インスタントイースト               6g
砂糖                                       45g
塩                                             5g
卵                                           50g
バター                                    40g
牛乳                                     100cc

<トッピング用材料>
塗り卵
ハム
ゆで卵(みじん切り)
マヨネーズ
ピザチーズ

 (Amazonの商品購入ページへ移動します。)

作り方

  1. 北野坂、インスタントイースト、砂糖、塩をボウルに入れ軽くかき混ぜます。
  2. 卵、少し温めた牛乳を入れ、ヘラで混ぜていきます。
  3. 水分が全体にいきわたったら、手でこねていきます。
  4. 生地がひとかたまりになったら、バターを入れ再度こねます。
  5. 生地が手に付かなくなってきたら、ボウルから取り出し、作業台の上でたたきつけるようにこねていきます。
  6. 生地が滑らかで薄い膜ができるようになるまでこねます。(右写真)
テーブルロール①
  1. こね上がったら、丸くまとめてバターを薄く塗ったボウルに入れ、ラップまたはぬれ布巾をかぶせて暖かい場所で約30分発酵させます。
  2. 生地を10等分に切り分け、軽く丸めて約15分休ませます。(乾燥しないようにラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
ハムロール①
  1. 成形は、麺棒で直径8cmくらいまで伸ばしその上にハムをのせ、3つ折りにします。
ハムロール②-1
  1. 縦に半分に折りたたみ、丸くなった面を包丁でカットして、左右に広げます。
ハムロール②-2
  1. 適当な大きさのアルミホイルカップに入れ、約40分、約2倍の大きさになるまで発酵させます。
  2. 溶き卵を表面に塗ります。
ハムロール③-1
  1. 中心に少しくぼみをつけ、中にゆで卵のみじん切り、マヨネーズ等お好みの具材をトッピングします。
  2. 200℃に予熱したオーブンに入れ、約12分焼きます。
ハムロール③-2

ポイント

  • 生地はしっかりこねることで、やわらかくソフトなパンに仕上がります。
  • こねた生地を薄く伸ばし、薄い膜が張ればこね上げ終了の目安です。

2013.10.31

【北野坂】山型食パン

  • LINEで送る

特長

トーストすると、サックリと口溶けの良い食感です。

 

配合

山食④

(20cm×9cm×6cmのパウンド型 1台分)

北野坂(強力小麦粉)     200g
インスタントイースト              4g
砂糖                                      16g
塩                                            4g
バター                                   12g
牛乳                                      40cc
水                                           90cc

 (Amazonの商品購入ページへ移動します。)

作り方

  1. 北野坂、インスタントイースト、砂糖、塩をボウルに入れ、軽くかき混ぜます。
  2. 牛乳、水を入れ、ヘラで混ぜていきます。
  3. 水分が全体にいきわたったら、手でこねていきます。
  4. 生地がひとかたまりになってきたら、バターを入れ、再度こねます。
  5. 手に付かなくなってきたら、ボウルから取り出し、作業台の上でたたきつけるようにこねていきます。
  6. 生地が滑らかで薄い膜ができるようになるまでこねます。(約20分)
テーブルロール①
  1. こね上がったら丸くまとめ、バターを薄く塗ったボウルに入れ、ラップまたはぬれ布巾をかぶせて暖かい場所で発酵させます。(約30分)
  2. 3等分に切り分け、丸めて約20分休ませます。
    (乾燥しないよう、ラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
山食①
  1. 休ませた生地をガス抜きし、麺棒で円形に伸ばします。
  2. 伸ばした生地を三つ折りにして、俵型に巻き上げます。
山食②
  1. ケースに成形した生地3つを入れ、約30分発酵させます。
  2. 200℃に予熱したオーブンに入れ、約30分焼きます。
山食③

ポイント

成形時にしっかりとガスを抜くことで、キメが細かく、ボリュームのあるパンに仕上がります。

2013.10.30

【北野坂】テーブルロール

  • LINEで送る

特長

ふっくらと焼き上がり、口溶けと香りのよいパンが仕上がります。

 

配合

製品②

(8個分)
北野坂(強力小麦粉)       200g
水                                           90cc
卵                                            40g
砂糖                                        30g
バター                                     30g
スキムミルク                           8g
インスタントイースト               4g
塩                                              3g

 (Amazonの商品購入ページへ移動します。)

作り方

  1. 北野坂、インスタントイースト、砂糖、塩、スキムミルクをボウルに入れ、軽くかき混ぜます。
  2. 水と卵を入れ、ヘラで混ぜていきます。
  3. 水分が全体にいきわたったら、手でこねていきます。
  4. 生地がひとかたまりになったら、バターを入れ再度こねます。
  5. 生地が手に付かなくなってきたら、ボウルから取り出し、作業台の上でたたきつけるようにこねていきます。
  6. 生地が滑らかになり、薄い膜ができるようになるまでこねます。(約20分)<写真>
テーブルロール①
  1. こね上がったら、丸くまとめてバターを薄く塗ったボウルに入れ、ラップまたはぬれ布巾をかぶせてあたたかい場所で発酵させます。
  2. 生地を8等分に切り分け、軽く丸めて約10分休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
  3. ガスを抜いて丸く成型を行い、約40分発酵させます。<右写真>
  4. 溶き卵を表面に塗ります。
  5. 200℃に予熱したオーブンに入れ、約12~15分焼きます。
写真2

ポイント

  • 生地はしっかりこねることで、やわらかくソフトなパンに仕上がります。
  • こねた生地を薄く伸ばし、薄い膜が張ればこね上げ終了の目安です。