2016.06.07

BBQに!焼き肉に!!『シメ焼きそば』

  • LINEで送る

製品特長

北海道産春よ恋100%使用の強力小麦粉『はるこい100』と、ヌードルメーカー【製麺用キャップ(2mm丸麺)使用】で作ったもっちり食感が特長の本格手作り焼きそばです。

配合

④完成図1

[2人分 調理時間約15分]
≪中華麺≫
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』
はるこい100(強力小麦粉)  250g
塩                                      2g
重曹                                   2g
ぬるま湯(重曹溶かし用)      20cc
冷水(目安温度5℃以下)        70cc

サラダ油                           大さじ1

≪焼きそば味付け用≫
塩                                    少々
胡椒                                 少々
鶏ガラスープ(お好みで)        50cc

≪具材例(BBQ、焼き肉で使う食材)≫
カルビ、ホルモン、ニンジン、ピーマン、カボチャ等

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【中華麺】
製麺用キャップ(2mm丸麺)をセットします。
重曹はぬるま湯で溶かしておきます。
茹でるためのお湯を沸かしておきます。

  1. ヌードルメーカーにはるこい100(強力小麦粉)を入れ、捏ね7分に設定してスタートします。
  2. ぬるま湯で溶かした重曹、食塩水を加えていきます。
①麺づくり
  1. 麺が出てきたら、25cm程度に切り、沸かしておいたお湯で麺を茹でます。(約2分30秒)
  2. 茹であがったら、2~3回水洗いし、冷水で締めます。
  3. よく水を切った麺をビニール袋に入れ、サラダ油大さじ1を加えます。ビニール袋の口を閉じ、サラダ油が麺全体になじむようによく撹拌します。
  4. すぐに調理しない場合は冷蔵庫で保存します。
②茹で

【調理】

  1. ホットプレートをよく温めておきます。
  2. 作っておいた中華麺をホットプレートに乗せ、全体が温まるまで少し置いておきます。
  3. 温まったら、鶏がらスープ(もしくは水)を加えて麺をほぐし、塩、胡椒で味付けをします。
③麺を焼く

【食べ方】

その1.BBQ、焼き肉で使った食材を混ぜ合わせてそのまま一緒に食べます。

⑤完成図2

その2.鶏がらスープで薄めた焼き肉のたれに焼きそばをつけて食べます。

④完成図1

ポイント

中華麺の茹で加減は、少し硬いと感じるくらいのほうが美味しい焼きそばが出来上がります。

2015.10.21

2015ハロウィーン特集③★ヌードルメーカーで作る「かぼちゃグラタン&イタリア風包み揚げ」

  • LINEで送る

特長

『はるこい100』とヌードルメーカー【製麺用キャップ(0.8mmシート)使用】で、グラタン用の生パスタを作りました。残りの生地でもう一品、『かぼちゃのイタリア風包み揚げ』を作ってみました。かぼちゃたっぷりの『グラタン』と『包み揚げ』でハッピーハロウィーン!

配合

(2人分 調理時間約45分)
※かぼちゃのグラタン【1人分 417kcal 食塩相当量 1.7g】(かぼちゃの器は含みません)
※かぼちゃのイタリア風包み揚げ【10個分 749kcal 食塩相当量 2.9g】

⑫完成図

≪生パスタ≫
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』
はるこい100(強力小麦粉)    250g
塩                                        1g
卵1個+水                          100g
(目安温度5℃以下)

≪かぼちゃグラタン≫
【ホワイトソース】
牛乳                                  350cc
バター                                 24g(大さじ2)
※マーガリンでも可
はるこい100(強力小麦粉)      18g(大さじ2)

かぼちゃ                              70g
枝豆                                    20g
玉ねぎ                                 30g(約1/4)
ベーコン                               30g
マッシュルーム(白)                13g(1個)
パルメザンチーズ                   適量
パン粉                                  適量
生パスタ                                40g
胡椒                                     適量
塩                                          2g 
白ワイン                                大さじ1

写真 2015-09-18 11 03 57

≪かぼちゃ包み揚げ≫約20個分
かぼちゃ                              140g
ピザ用チーズ                         90g
ベーコン                                35g
皮(パスタ用生地)                  200g
バジル(乾燥)                        適量
塩                                        適量
ブラックペッパー                     適量
レモン                                   お好みで

≪かぼちゃ包み揚げ(カレー風味)≫約20個分
かぼちゃ                              140g
ピザ用チーズ                         90g
ベーコン                                35g
皮(パスタ用生地)                  200g
カレー粉                               小さじ1/3
オリーブオイル                       小さじ2
塩                                        適量
オレガノ(乾燥)                       適量

(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【生パスタ】

  1. 製麺用キャップ(0.8mmシート)をセットします。
  2. ヌードルメーカーにはるこい100(強力小麦粉)を入れ、捏ね7分に設定しスタートします。
  3. 卵+水に塩を溶かし入れ、2.に徐々に加えます。
  4. 出てきた生地をグラタン用、かぼちゃ包み揚げ用それぞれ約5cm幅にカットします。
    ※生地量目安(グラタン用生地:約40g、かぼちゃ包み揚げ用生地:約230g)
①パスタ作成
  1. グラタン用生地は5cm幅にカットした生地をさらに4等分し、それぞれロール状に巻き、マカロニ風にします。(中心に空洞が残る程度に軽く巻いてください。)
  2. 包み揚げ用生地は、打ち粉(片栗粉)をして、5cm幅が8cm幅になるくらい、まで麺棒で薄く延ばします。(約1mm)
②グラタンパスタ形状

【グラタン】

  1. かぼちゃは横半分に切り、種を取り除きます。(かぼちゃの大きさ:直径16cm、高さ10cm)
  2. 種を取り除いたかぼちゃをラップで包み、中身をくりぬきやすくなる程度まで電子レンジで温めます。(熱くなりますので火傷に注意してください。)
  3. かぼちゃの中身をくり抜き、器を作ります。
③かぼちゃくり抜き
  1. たっぷりの湯でグラタン用生パスタを茹でます。(約5分)
  2. 玉ねぎは千切り、マッシュルームは薄くスライス、ベーコンは長方形に切ります。また、枝豆を茹でておきます。
  3. 深めの手鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒めます。火が通ったらベーコン、マッシュルームを加え、焦がさないように炒めます。
④炒め(グラタン)
  1. はるこい100(強力小麦粉)を加えて混ぜ、焦がさないように火を通したら、牛乳を少しずつ加えてホワイトソースを作ります。
  2. 塩、こしょう、白ワインで味を調えます。
  3. 茹でたパスタ、くり抜いたかぼちゃ、枝豆を加えます。
⑤牛乳投入
  1. 9.をかぼちゃの器に流し入れ、パン粉、パルメザンチーズを振りかけます。
⑥グラタン(焼き前)
  1. 、オーブントースターで表面に焦げ目が付く程度まで焼いたら完成です。
⑦グラタン完成図

【かぼちゃのイタリア風包み揚げ】
※カレー風味も同様の手順で作ります。

  1. かぼちゃをラップに包み、軟らかくなるまで電子レンジで温めます。(火傷に注意してください。)
  2. ベーコン、ピザ用チーズを細かく切り、1.と合わせます。
  3. バジル、塩、ブラックペッパーを加えてよく混ぜ合わせ、20等分に分けておきます。
  4. 先に薄く延ばしておいた皮の閉じ口に水を付け、3.を包みます。
⑧包み揚げ(包む)
⑨包み揚げ(揚げ前)
  1. フライパンに揚げ油を入れて約150℃に熱し、4.をキツネ色になるまで揚げます。
⑩包み揚げフライ
  1. お好みでレモンを絞ってお召し上がりください。
⑪包み揚げ完成図

ポイント

・包み揚げ用の皮は、そのまま包んで揚げてももっちりした食感がお楽しみいただけますが、薄く延ばすことでパリッとした食感になります。

2014.08.18

【夏休み特集】親子で作る「焼餃子」

  • LINEで送る

特長

パリッと口どけの良い食感に仕上がります。
家族みんなで包むと楽しさアップ!

配合

製品写真

(約30枚分)
【焼餃子】
北野坂(強力小麦粉)   200g
塩                                       1g
水                                    100cc

【餃子餡】
白菜                        300g
にら                           70g
豚ひき肉                 250g
 (調味料)
  酒                            大さじ1
しょうゆ                   大さじ1
ごま油                     小さじ1
塩こしょう                少々


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・塩はあらかじめ分量の水に溶かして塩水にしておきます。
・餡の作り方
   1) 白菜、にらを細かく刻みます。
   2) 白菜に食塩をふって水分を十分にとります。
   3) 豚ひき肉に調味料(酒、しょうゆ、ごま油、塩こしょう)を加え、手でよく混ぜます。
   4) 白菜、にら、豚ひき肉をよく混ぜ合わせ、余分な水分をとります。

  1. 大きめのボウルに北野坂(強力小麦粉)を入れます。そこに塩水を加えて菜箸や木べら等を使って混ぜ合わせ、そぼろ状にします。
  2. そぼろ状になったら、生地をまとめながら手に体重をのせて塊にしていきます。
  3. 生地が塊になったら、さらに生地を折りたたむようにして表面が滑らかになるまで捏ねます。
  4. 捏ね上がったら、生地を2等分にしてそれぞれ棒状に延ばし、表面が乾かないようにポリ袋に入れて約30分間ねかせます。
写真①
  1. その後、棒状の生地を分割していきます。(1本を15~16等分)
写真②
  1. 手で押さえて平らにし、麺棒で直径約8~9cmになるまで伸ばします。
  2. あらかじめ作っておいた餡を包み、熱したフライパンなどの上に載せます。表面に焼き色がついたら、水をかけて蒸し焼きにしてください。さらに焼いて水分がとんだら出来上がりです。
写真③

2014.08.11

【夏休み特集】親子で作る「ホームベーカリーで簡単ナン」

  • LINEで送る

特長

ホームベーカリーとホットプレートを使い、家庭で簡単にナンが作れます。
ご家庭のカレー、クリームシチューとご一緒にどうぞ。

配合

製品写真

(5枚分)
はるこい100(強力小麦粉)   250g
インスタントイースト                2.5g
砂糖                                       7.5g
塩                                                6g
サラダ油                                   15g
卵                                              25g
ベーキングパウダー             2.5g
牛乳                                        165cc


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーパンケースに「はるこい100」、インスタントイースト、砂糖、塩、サラダ油、卵、ベーキングパウダー、牛乳を入れ、ホームベーカリーで「生地づくりコース」にセットし、生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、お持ちのホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書をご確認ください。)
  2. 生地が出来上がったら、丸めて60分間休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
  3. 生地を5等分(約80~90g)に切り分け、軽く丸めて30分間休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
  1. ガスを抜き、生地を手のひらで前後に転がしてしずく型にします。
写真1
  1. 麺棒で細長い三角形状に延ばします。
写真2
  1. 230~240℃に予熱したホットプレートで、薄く油(分量外)を引き、表面2~3分、裏面2~3分、さらに表面2分程度焼きます。
写真3

ポイント

ホットプレートでの焼き色はお好みで調節してください。

2014.08.04

【夏休み特集】親子で作る「グリッシーニ」

  • LINEで送る

特長

香ばしくパリッとして食感のグリッシーニです。
お子様のおやつやお父さんのビールのおつまみにどうぞ。

配合

製品写真

(プレーン16本分)
北野坂(強力小麦粉)  250g
インスタントイースト     2.5g
砂糖                               5g
塩                                     6g
オリーブオイル              25g
ベーキングパウダー   1.5g
水                                   125cc

 

《その他の材料》
(プレーン生地100g(4本分)に対して)
サクラエビ                         5g

他にも、粉チーズ(約5g)や黒ゴマ(約3g)などを加えてバリエーションを楽しむことができます。


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
 ・サクラエビはフライパンで軽く煎っておきます。

 

  1. ホームベーカリーパンケースに北野坂、インスタントイースト、砂糖、塩、オリーブオイル、ベーキングパウダー、水を入れ、「生地づくりコース」にセットし、生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、お持ちのホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書をご確認ください。)
  2. 生地が出来上がったら、丸めて60分間休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
  3. 生地を16等分に切り分け、軽く丸めて30分間休ませます。(乾燥しないようラップまたはぬれ布巾をかけておきます。)
  1. 生地にお好みの材料を包みます。
写真①
  1. 包みながら細く延ばしていきます。
写真②
  1. クッキングシートを敷いた天板に並べて、20分間発酵させます。
  2. 190~200℃のオーブンで20分間焼きます。
写真③

ポイント

細く成形すると、よりカリッと仕上がります。

2014.05.01

【はるこい100】ホームベーカリーで簡単ピザ

  • LINEで送る

特長

ホームベーカリを使い、家庭で簡単にピザ作りが楽しめます。

配合

pizza_product

(直径23㎝ 2枚分)
はるこい100       200g
インスタントイースト     5g
砂糖             8g
塩              3g
オリーブ油          8cc
水             130cc

≪トッピング≫
ピザソース
ピザ用チーズ
コーン、アスパラ、ベーコン、ツナなど


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

  1. ホームベーカリーのパンケースに「はるこい100」、インスタントイースト、砂糖、塩、水、オリーブ油を入れ、ホームベーカリーで「ピザ生地作りコース」にセットし、生地を作ります。
    ※「ピザ生地作りコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書をご確認ください。
pizza1
  1. ホームベーカリーで生地ができましたら、生地を2等分に切り分け、軽く丸めて30分間休めます。(乾燥しないようにラップ又はぬれ布巾をかけておきます。)
pizza2
  1. 生地を直径23㎝程度の円形に延ばし、ピザソースとお好みの具材、ピザ用チーズをトッピングします。
  2. 230~250℃のオーブンに入れ、10~15分間焼きます。
pizza3

ポイント

成形の際、生地を軽く手で延ばしたあと、めん棒を使うと均一な厚さになります。

2013.09.09

【特宝笠】天ぷら

  • LINEで送る

特長

油切れが良く、サクサクの天ぷらに仕上がります。

 

配合

天ぷら(完成品)

特宝笠(薄力小麦粉)      200g
卵黄                           1個
冷水               230~240㏄
お好みの具材(エビ、イカ、かぼちゃ、なす、椎茸など)

 (Amazonの商品購入ページへ移動します。)

作り方

【事前準備】
  • 特宝笠をあらかじめふるっておきます。
  • エビやイカなど魚介類は水気をふき取り、分量外の特宝笠を薄くまぶしつけます。
  • かぼちゃは5㎜程度に薄くスライスしておきます。
  1. 卵黄と冷水を混ぜ合わせます。
  2. 特宝笠を加え、さっくりと混ぜ合わせます。少しダマが残るくらいに混ぜ合わせてください(写真)。
  3. お好みの具材に生地をつけ、170~180℃の油で揚げます。
天ぷら①

ポイント

生地はさっくりと混ぜ合わせ、少しダマが残るくらいの方が、生地が粘らず、さっくりと仕上がります。

2013.09.09

【特宝笠】お好み焼き

  • LINEで送る

特長

”ふんわり、ふっくら” 特宝笠おすすめのお好み焼きのレシピです。
特宝笠を使用することで、だしの風味が引き立ちます。

配合

お好み焼き(完成品)

- 生地3枚分 -
特宝笠(薄力小麦粉)      100g
山芋                                       50g
卵                                             1個
だし汁                                   100cc

- 1枚分 -
生地                                      100g
卵                                              1個
キャベツ                                120g
きざみねぎ                             10g
豚肉(スライス)                 1~2枚
お好みの具材(えび,いか,青のり,紅しょうが,かつお節等)

 (Amazonの商品購入ページへ移動します。)

作り方

【事前準備】
  • キャベツは粗めのみじん切りにします。
  • 山芋をすりおろしておきます。
  1. 卵とだし汁を混ぜ、特宝笠を加え混ぜ合わせます。
  2. 山芋を加え、混ぜ合わせます。
  3. 1枚分の材料をボウルにとり、混ぜ合わせます。(写真)
お好み焼き①
  1. 200℃に温めたホットプレートに生地を流し、豚肉をのせて焼きます。(写真)
    片面5分、ひっくり返し4分、さらに返し1分ほど焼きます。
  2. 焼きあがったらソース、青のり、かつお節をお好みでトッピングします。
お好み焼き②

ポイント

ボウルに生地と具材を入れ、スプーンで空気を含ませるようにしっかり混ぜると、ふんわり仕上がります。