2016.07.29

酸味と辛みのW効果で夏バテ予防!『酸辣湯麺(サンラータンメン)』

  • LINEで送る

製品特長

強力小麦粉「北野坂」とヌードルメーカー【製麺用キャップ(1.6mm角麺)使用】で作ったプリプリ食感が特長の麺を使った酸辣湯麺です。酸辣湯麺は中華料理の一つで、酢や唐辛子を効かせたスープに中華麺を加えた料理です。

配合

④完成図

(2人分 調理時間約45分)
※1人分 690kcal 食塩相当量 7.7g

≪中華麺≫
使用機材:『フィリップス ヌードルメーカー』
北野坂(強力小麦粉)      200g
塩                                 1.6g(小さじ1/4)
重曹                              1.6g(小さじ1/2)
ぬるま湯(重曹溶かし用)   16cc
卵(目安温度:5℃以下)      1個(約60g)
片栗粉(打ち粉用)            適量

≪具材≫
豚肉                               60g(細切り)
しいたけ                            2個(薄切り)
タケノコ(水煮)                  30g(細切り)
白ネギ                             30g
(※芯は小口切り、周りの部分は白髪ネギにして冷水にさらす。)
トマト                              1/2個(くし切り)
絹ごし豆腐                        50g(1cm角切り)
水溶き片栗粉                    15g(大さじ1)
溶き卵                               1個分
酢                                    30g
ラー油                                8g(お好みで調整してください)
山椒                                 お好みで

≪豚肉下味用≫
醤油                                 少々
塩                                    少々
胡椒                                 少々
片栗粉                               3g(小さじ1)

≪スープ≫
鶏がらスープ                     800cc

≪スープ調整用≫
酒                                     30g(大さじ2)
醤油                                  36g(大さじ2)
胡椒                                  少々


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

≪中華麺≫

  1. 製麺キャップ(1.6mm角麺)をセットします。
  2. 重曹はぬるま湯で溶かしておきます。
  3. 茹でるためのお湯を沸かしておきます。
  4. ヌードルメーカーに北野坂(強力小麦粉)を入れ、捏ね8分に設定してスタートします。
  5. ぬるま湯で溶かした重曹と食塩を卵に混ぜ合わせて加えていきます。
  6. 麺が出てきたら25cm程度に切り、片栗粉を全体にまぶして乾かないようにビニールに入れておきます。
①中華麺作り。

≪スープ≫

  1. しいたけ、タケノコ、白ネギ、トマト、絹ごし豆腐をそれぞれ切っておきます。
  2. 豚肉に下味をつけて片栗粉をまぶし、混ぜます。
  3. ひと煮立ちさせた鶏がらスープに2.を加えてほぐし、加熱します。
  4. 切っておいた1.を加えて火を通します。
  5. スープ調整用の調味料でスープの味を調えます。
  6. 水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。
  7. 溶き卵を回し入れます。
  8. 火を止め、酢を加えます。
②スープ作成。

≪仕上げ≫

  1. 麺を茹で(2分~2分30秒)、器に盛りつけます。
  2. スープをかけ、ラー油を回し入れます。
  3. 白髪ネギを盛り付けて完成です。
③中華麺茹で工程。

ポイント

・麺に卵を加えることで、プリッとしたつるみのある麺に仕上がります。