2016.07.15

フライパンでカンタン楽々「ピタパン」☆夏野菜カレー風味のピタサンド

  • LINEで送る

製品特長

フライパンで簡単に、ふっくら膨らんだピタパンを作ることができます。
ピタパン特有の空洞に、夏に旬を迎えるナスやパプリカなどの野菜をたっぷり詰め込みました。
ピリッとスパイシーな味付けで、暑い夏を乗り切ろう!

配合

製品写真

【ピタパン 6個分】
北野坂(強力小麦粉)     300g
砂糖                             10g
オリーブ油                     15g
塩                                3.6g
水                               180g
インスタントイースト          3.6g
ベーキングパウダー         12g

【夏野菜ピタサンド 1個分】
ピタパン                        1/2個
ナス                             1/3本
パプリカ(赤)                  1/2個
パプリカ(黄)                  1/2個
アスパラガス                     1本
鶏ひき肉                         30g
フリルレタス                      3枚
塩コショウ                      適量
カレー粉                        適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

【ピタパン】

  1. ホームベーカリーを「生地づくりコース」にセットして、全ての材料を入れて生地を作ります。
    ※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 生地が出来上がりましたら、30分間発酵させます。
  3. 発酵した生地を6等分(約85g)にして丸め、15分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
写真1
  1. 休ませた生地を手で押さえてガス抜きをし、麺棒で楕円形に薄く(5mm程度)延ばします。(目安:18cm程度)
    →【アレンジメニューへ】
写真2
  1. 延ばした生地は、乾燥しないようにラップなどで覆い、冷蔵庫で15分間寝かせます。
  2. 油はひかずに中火で熱したフライパンで焼きます。(フライパンは十分に熱してください。)
  3. 中火で1分焼き、表面がぽつぽつと膨らんで来たら裏返します。
写真3
  1. さらに1分焼くと生地が膨らんできますので、全体がしっかり膨らむまで焼きます。
写真4

【仕上げ】

  1. ナスは斜めに薄切りします。
  2. パプリカ(赤)(黄)は種を取り、縦4等分に切ります。
  3. アスパラガスは茹でて適当な長さに切ります。
  4. 1.~3.の野菜を油(分量外)をひいたフライパンで焼き色が付くまで焼き、塩コショウで味付けをします。
  5. 鶏ひき肉は炒めて、カレー粉、塩コショウで味付けをします。
  6. 粗熱のとれたピタパンを半分に切って、中にフリルレタスを敷いてその上に残りの全ての具材を挟んで出来上がりです。
写真5

ポイント

・中に挟む具材の味付けは濃いめにすると、シンプルな味わいのピタとの相性がさらにアップします。
・生地を延ばす際は、生地が傷まないように注意してください。
(生地が破れたりすると膨らみにくくなります。)
・ホットプレートを使用する場合は、250℃に熱し蓋をして、同様に焼くことができます。

アレンジメニュー:生ハムとモッツァレラチーズのサンド

  1. 麺棒で延ばした生地の表面にオリーブオイルを塗り、縦半分に折ります。
写真6(右)
  1. 生地をオーブンの天板に直接並べ、250℃に予熱したオーブンで約3~4分焼成します。(火傷に十分気を付けてください。)
  2. 粗熱が取れたら、バジル、モッツァレラチーズ、生ハムを挟み、ブラックペッパー、オリーブ油で仕上げて出来上がりです。
写真7