2018.02.02

製菓技術講習会(にいがた食育・保育専門学校えぷろん)(2017年10月26日開催)

  • LINEで送る

 10月26日(木)、宝笠印小麦粉の魅力を広く知っていただくため、製菓技術講習会を開催致しました。今回は、弊社小麦粉をお取り扱いいただいている株式会社渡森様ご協力のもと、会場には株式会社渡森様運営の専門学校「にいがた食育・保育専門学校えぷろん」の教室をお借りすることができました。

 はじめに、弊社東京支店長 長谷川より開会の挨拶を行いました。

渡森講習会 開会ご挨拶 長谷川支店長
渡森講習会 講習風景1

 講習会では、弊社技術部 技術顧問 越川が講師を務め、「にいがた食育・保育専門学校えぷろん」鈴木製菓部長にもご協力いただきました。

 講習会では、カステラ、マドレーヌなど全8品目を題材として取り上げました。
同じ宝笠印小麦粉シリーズであってもそれぞれに特長は異なります。本講習会では、各製品の特長をご紹介するとともに、それぞれの製品の比較や、組み合わせて使用することによる効果についてもご紹介しました。
また、この度フルラインナップとなりました「宝笠印小麦粉シリーズ10kg袋」の利便性及び今後のニーズについてもご紹介致しました。

渡森講習会 カステラ(宝笠ドゥノール) 

カステラ

渡森講習会 マドレーヌ

マドレーヌ

渡森講習会 アルチザンガレット

アルチザンガレット

渡森講習会 ブラウニー

ブラウニー

渡森講習会 ブッセ

ブッセ

渡森講習会 エンガディーナ

エンガティーナ

 最後に、株式会社渡森代表取締役専務 渡辺様よりご挨拶をいただき、盛会の中講習会は終了しました。

 終了後も多くのご質問をお寄せいただくなど受講者の皆様の熱心さが伝わってきました。受講者の方にお話をうかがったところ、大変参考になったとのお声を多数いただくとともに、製品ごとの特長の違いや、組み合わせて使用することによる効果など、多くのヒントが得られたとのお声もいただきました。
講習会でご紹介した「宝笠印小麦粉シリーズ10㎏袋」を、早速ご購入いただいたユーザー様もいらっしゃるとのことです。

渡森講習会 講習風景2

 最後になりますが、株式会社渡森 常務取締役 渡辺様ならびに佐藤係長様には、企画から準備、実施に至るまで多大なるご尽力をいただきましたこと心より御礼申し上げます。また、営業部の皆様にも当日の準備・設営等ご協力いただき誠にありがとうございました。

 今後も、弊社小麦粉をご愛用のお客様の目線で、宝笠印小麦粉をはじめとする弊社小麦粉の魅力をお伝えするべく様々な講習会を企画してまいりますので、どうぞご期待ください。

2013.11.06

平成25年度製菓技術講習会(神戸本社会場) (2013年10月9日開催)

  • LINEで送る

 10月9日(水)、当社加工技術センターにて、「国産原料小麦粉のお菓子への可能性」をテーマに、当社主催の製菓技術講習会を開催致しました。
 「ひょうご推奨ブランド食品」として、兵庫県から本年8月に認証を受けた「兵庫県産小麦粉シリーズ」の中から「宝笠異人館」や、国産のお米を原材料に使用した「美味しんぼ」を使い、その魅力をお客様にお伝えするべく開催致しました。

 はじめに、当社代表取締役社長・武政亮佐より開会のあいさつを行いました。続いて、日本菓子専門学校副校長・秋田勝先生より日本菓子専門学校のご紹介および本講習会への取り組みについてのご説明をいただきました。

20131009神戸本社日菓専講習会1枚目
20131009神戸本社日菓専講習会2枚目

 製菓技術講習では、講師として日本菓子専門学校の平岡強先生、福本圭祐先生、小島裕奈先生をお招きし、当社商品の特長のご説明をいただくとともに、ロートンヌ、オペラ・スリーズ・エ・ピスターシュ、パレ・オ・ショコラ、ケイク・シュープリーズなど洋菓子を4品、和風カステラ味好み、ふわふわ茶の香など和菓子を2品、今シーズン注目素材のバタークリームの製作実演をしていただきました。

20131009神戸本社日菓専講習会3枚目
20131009神戸本社日菓専講習会4枚目

 兵庫県産小麦を100%使用した菓子用粉「宝笠異人館」を主に使用し、今までの国内産小麦粉のイメージを払拭するとともに弊社商品の製菓への幅広い用途を確認でき、国内産小麦粉をより身近に感じていただくことができました。

 最後に、営業部次長・下川より閉会のあいさつを行い、盛会のうちに終了致しました。

 今後も、お客様のお役に立てるよう、また宝笠印小麦粉の魅力、使い方をお伝えするべく、様々な講習会を企画してまいりますので、どうぞご期待ください。

2013.09.27

兵庫県パン協同組合様主催 製パン技術講習会(2013年9月20日開催)

  • LINEで送る

さる9月20日(金)、当社加工技術センターにて、兵庫県パン協同組合様主催の製パン技術講習会を開催致しました。この講習会は、兵庫県パン協同組合様より、当社が8月20日に「ひょうご推奨ブランド」の認証を受けた兵庫県産小麦を60%以上使用したパン用粉「北野坂」、兵庫県産小麦100%使用の菓子用粉「宝笠異人館」を使った製パン技術講習会を開催したいとのご要望を受け、実現したものです。はじめに、組合技術部長の井筒栄治様(㈱イスズベーカリー社長)より開会のご挨拶を頂きました。

写真①
写真②

続いて、兵庫県農政環境部農政企画局消費流通課認証食品係前田瑛司様に「ひょうご食品認証制度」についてご講演頂きました。ご講演では、「ひょうご食品認証制度」の概要、認証食品の事例紹介、認証食品を活用したメニュー開発や県のバックアップ体制について、非常に判りやすくご説明頂きました。

製パン技術講習では、当社技術部長の越川が講師を務め、パン用粉「北野坂」を使用したフランスパン、プルマン型食パン、イギリスパン、カレードーナツ、クロワッサン、菓子パン、菓子用粉「宝笠異人館」を使用したマドレーヌの製作実演を行い、兵庫県産小麦を使用した小麦粉で、ベーカリーで作られる幅広い製品への適用ができることをご確認頂きました。

写真③
写真④
写真⑤
写真⑥

最後に、組合理事長の西川隆雄様(ニシカワ食品㈱社長)より、「ベーカリーは、おいしいパンを作ることはもちろん、これからは売り方も工夫しないといけない。そのためにも、今日の講演や技術講習を役立ててほしい。」とのご挨拶を頂き、盛会のうちに終了致しました。

2013.08.13

北海道製菓技術講習会(2013年7月10日開催)

  • LINEで送る

 さる7/10(水)、宮島学園北海道製菓専門学校にて、当社主催の製菓技術講習会を開催しました。これは、宝笠印小麦粉新商品『宝笠ドゥノール』の発売を記念したもので、北海道産小麦を使用した製菓用小麦粉の魅力を、まずは原料供給地である北海道のお客様へお伝えするべく、当社として初めて北海道での講習会を開催しました。

 講師には、長年宝笠印小麦粉をお使いいただき、その特徴を深くご理解いただいている、愛知県豊橋市の洋菓子店アンジェリカのオーナーシェフ須川昭比古氏をお招きし、ジェノワーズやシフォンケーキ、エンジェルフードケーキなどの実演をしていただき、『宝笠ドゥノール』と他の宝笠小麦粉との食べ比べを行いました。

マドレーヌ

かすてら

エンジェル・フードケーキ

ジェノワーズ

シフォン・マホガニー

ガレット・ブルトンヌ

アメリカン・クッキー

 


 また、宝笠を用いる製品の代表である長崎カステラは、当社技術部長越川良樹が『宝笠ドゥノール』を用いて実演し、受講生の方にも泡切などの作業を体験していただくなど、内容の濃いものとのなりました。

 開催地札幌とその近郊からはもちろん、函館や帯広など遠方からも含め合計35名のご参加をいただき、受講生の皆様からは、宝笠印小麦粉各シリーズの特徴や、粉の特性に合わせたお菓子への使い分けなどが参考になったとの感想をいただけるなど、ご好評のうちに終えることができました。

 今後もお客様のお役に立てるよう、また宝笠印小麦粉の魅力、使い方をお伝えするべく、北海道各地はもちろん、全国各地での講習会を企画いたしますので、どうぞご期待ください!

2013.06.27

講習会情報について

  • LINEで送る

定期的に開催しております講習会の情報を随時アップロードして参ります。