2016.12.07

【NEW!】ドイツのクリスマス伝統菓子「シュトレン」

  • LINEで送る

製品特長

ドイツでは、シュトレンはクリスマスに欠かせない発酵菓子のひとつで、洋酒に漬けたドライフルーツとレーズンをたっぷり練りこみ、スパイスの香りが効いた上品な甘みに仕上がります。
弊社の強力小麦粉「北野坂」をシュトレンにご使用いただくと、しっとりと口溶けよくやさしい味わいとなります。

配合

製品写真

[2個分]
北野坂(強力小麦粉)         200g
インスタントイースト               3g
砂糖                                 30g
塩                                      3g
マーガリン                          60g
卵                                     25g(M玉1/2個)
水                                   100g
シナモン                              2g
ナツメグ                            0.6g
レーズン★                         80g
ドライフルーツ★                  60g
くるみ★                             40g
アーモンド★                       40g
洋酒(ラム)(漬けこみ用)★  適量

【仕上げ用】
溶かしバター(マーガリン可)  40g
グラニュー糖                      適量
粉糖                                 適量


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・レーズンとドライフルーツを洋酒(ラム)に漬けこみます。
・くるみとアーモンドは粗めに刻んで軽くローストしておきます。

  1. ホームベーカリーの「生地づくりコース」にセットして、★以外の全ての材料を入れて生地を作ります。(※「生地づくりコース」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって呼び方や機能が異なりますので、ご使用前にお手持ちのホームベーカリーの取扱説明書でご確認ください。
  2. 生地が出来上がりましたら、★の材料を生地に粗く混ぜ込み、約40分間発酵させます。(※お手持ちのホームベーカリーの具材投入機能をご確認ください。)
  3. 発酵した生地を2等分して丸め、10分間休ませます。(生地が乾燥しないようにラップなどで覆っておきましょう。)
写真1
  1. 休ませた生地を中央から麺棒をかけ、両端の生地を張らせるように延ばします。(※このとき両端まで麺棒はかけずに、生地に厚みを残しておいてください。)
写真2
  1. 生地の両端をずらして二つに折りたたみます。
写真3
  1. 生地の折り返し部分を麺棒でしっかりと押さえて生地をくっつけます。
写真4
  1. ベーキングシートを敷いた天板に並べて50分発酵させ(少しふくらむ程度)、180℃のオーブンで約20分焼成します。
  2. 焼き上がりましたら、すぐに刷毛で溶かしバターをまんべんなく裏側にも塗ります。
写真5
  1. さらにグラニュー糖をまぶします。
写真6
  1. 十分に熱が冷めたら、粉糖をまんべんなくふりかけます。
写真7

ポイント

・グラニュー糖や粉糖は、たっぷりとお使いください。
・当日よりも翌日のほうが、味や香りがなじんでしっとりし、より美味しくお召し上がりいただけます。
・7mm~10mmの厚みにスライスすると食べやすいです。